JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

薬剤依存症の息子を持つ母親(77歳)です。長年の覚せい剤使用、急激な多量使用、及びツィッター中毒によって錯乱状態

解決済みの質問:

薬剤依存症の息子を持つ母親(77歳)です。 長年の覚せい剤使用、急激な多量使用、及びツィッター中毒によって錯乱状態になり、家族が保護入院を強行。4月末から一か月精神病院に入院しましたが、入院中の態度が悪かったらしく、本来はまだ入院続行予定の診療プランだったのですが、ある日突然、指定医によって保護入院は解除されて退院(もとより本人は自由になりたがっているので自主入院は論外です)。急性期の治療しか当病院ではできないから、あとは薬物依存の関係に行くようにと言われて、現在一人住まいです。(39歳男)、本人は下総にある薬物依存症治療の病院にかかりたいと申し込みをしましたが、順番待ちで8月頃までは無理の様子です。急性期の精神障害は治ったと医者には言われましたが、しばしば妄想的な大言壮語は見られるし、精神状態は非常に不安定で、強力な処方薬のせいか、自分の体が思うように動かないもどかしさに余計にいらいらし、あてがわれた薬も飲まないこともあるようです。8月までの間がながいから、本人はダルクに入りたいと言っています。生活保護申請も受理され、担当者と治療相談もする予定です。 東京都在住で本人は都区内のダルクを希望しています。以前は覚せい剤は自由化すべきだと主張していましたが、今は厚労省が処方薬剤も含めて流通する薬品をもっと厳密に分類管理すべきだと言ったりしています。長年覚せい剤を使用していた割には、今までさしたる異常行動は見られませんでした。自分では十分にコントロールしていたと言っております。とにかく非常に理屈が達者な人間ですので、確かに病院で困った存在だっただろうとは思います。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
自分で コントロールしながら長年にわたり覚醒剤を使用し続けることが本当に可能なのでしょうか?あるいは、それは単なる自己正当化なのでしょうか?
前頭葉に年齢にしては多い萎縮が見られると言われましたが、因果関係は認められるのでしょうか?
ツイッター依存による精神錯乱はあり得ますか?
覚醒剤の吸引と注射の相違は大きいですか?
覚醒剤の自由化、あるいは大麻の自由化を否定する論理的根拠はどういうものなのでしょうか?
病院で退院時に処方された薬を呑まないとどうなりますか?大半が精神の高揚を低めるもののようです。鎮静剤てきなもの。
本人の意志だけで止めることは可能でしょうか?
精神科医は、薬物異存の心の底にあるものを治療して下さるのではないのでしょうか?
バルクに行くことについてのご意見をお聞かせ下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
「?」がついた全てのご質問への回答と、ダルクに通うことへの私の見解、この全てをご所望ですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
そう願えれば非常に有り難いですが、取り敢えず質問をさせて頂きましたので、可能な範囲のお答えをお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それでは、私の知識が及ぶ範囲でお答えします。

自分で コントロールしながら長年にわたり覚醒剤を使用し続けることが本当に可能なのでしょうか?あるいは、それは単なる自己正当化なのでしょうか?
⇒自己正当化です。薬物依存の治療目標は完全断薬です。そもそも違法薬物なわけですし……

前頭葉に年齢にしては多い萎縮が見られると言われましたが、因果関係は認められるのでしょうか?
⇒あると思います。

ツイッター依存による精神錯乱はあり得ますか?
⇒まずありえないと思います。

覚醒剤の吸引と注射の相違は大きいですか?
⇒大きいと思います。吸引は鼻腔粘膜からの吸収ですが、注射は直接血液中に覚醒剤を注入するわけですから、当然、後者の方が血中濃度の上昇が早く、作用も、早く、強く現れます。

覚醒剤の自由化、あるいは大麻の自由化を否定する論理的根拠はどういうものなのでしょうか?
⇒全く存じ上げません。

病院で退院時に処方された薬を呑まないとどうなりますか?大半が精神の高揚を低めるもののようです。鎮静剤てきなもの。
⇒主治医が不要と判断するまでは必要でしょう。個人差がありますが、年単位の服用が必要になると思います。

本人の意志だけで止めることは可能でしょうか?
⇒不可能です。

精神科医は、薬物異存の心の底にあるものを治療して下さるのではないのでしょうか?
⇒違います。薬物依存の治療はそんなにロマンチックなものではありません。だって、暴力団員にだまされて、自分でもそうとは限らずに覚醒剤中毒になってしまう方だっているわけです。
薬物依存の治療は、一般の方々が思うよりもずっと、システマチック、合理的なものです。

バルクに行くことについてのご意見をお聞かせ下さい。
⇒全ての依存症は単独では治せません。医療機関における治療と、患者会に参加することによる集団精神療法が必要不可欠です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問