JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

食事中に舌をかんでしまうことが多く 最初は気にしていませんでしたが 最近は1回の食事時に 5から6回と 舌をかんで

解決済みの質問:

食事中に舌をかんでしまうことが多く 最初は気にしていませんでしたが 最近は1回の食事時に
5から6回と 舌をかんでしまう回数が増えてきました 通常の会話中にはこんなことはありません
ものを食べるときのみです 年齢が60歳を超えたせいでしょうか(S30年生まれ)
それとも脳に障害がでてきているのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

食事中に舌を噛む頻度が増えたことが、脳の何らかの障害を反映した現象であることはありえます。
何気なく使っていますが、舌は神経を通じた脳からの指令によって、非常に複雑な動きをする器官であるからです。

少し補足情報を下さい。

①呂律の周りには変化は無いようですか?

②クローン病以外に持病や常用薬があれば教えて下さい。血圧はどれくらいでしょうか。コレスtロールや中性脂肪、血糖値は高くはないですか?

③手足の動きのぎこちなさや、震えなどはないでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

ろれつは問題ないです

血圧はブロプレスを飲んでいますので 90-140ぐらいです

性脂肪は174 でやや高いです

血糖値も125 とやや高いです

早朝に手にこわばりがあります あしの指が時々ひきつけをおこします

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

血糖値も高めですね。

いちど、神経内科を受診されて脳のMRI検査を受けられることをお勧めいたします。

恐らく、ですが、脳の、「大脳基底核」という部分に、小さな脳梗塞が、同年代の方達よりも多めに生じているのがみつかる可能性が高いのではないかと考えます。
これは、「ラクナ梗塞』と呼ばれる脳梗塞で、多くの場合は病的なものではありません。
http://www.saechika.net/kbk/main1/nou/NKS-rakuna1.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ただ、数が多くなると細かい筋肉の動きが障害されるようになります。
高血糖や高血圧など、動脈硬化の要因となる因子を持つ方でラクナ梗塞が多く認められる傾向があります。

舌を噛むことそのものについて特定の診断名が付くことは無いと思いますが、あるいは、脳梗塞の発展を防ぐ目的でいわゆる「血をサラサラにするお薬」が処方されるかもしれません。

ラクナ梗塞は、さらなる大きな脳梗塞の予測因子ですので、現時点で対処しておかれた方が(対処が必要かどうかを判断してもらっておいた方が)よいでしょう。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問