JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて利用します。2時間ほど前から息苦しさと意識消失しそうな感じ(眠けのような?) 右背部痛、首のだるさ、震えが繰

解決済みの質問:

初めて利用します。2時間ほど前から息苦しさと意識消失しそうな感じ(眠けのような?)
右背部痛、首のだるさ、震えが繰り返し襲ってきます。
五分くらいで落ち着いたかなとおもうとまた震えから同じ症状がきて治まりません。
パニック障害を大分前に寛解しており、それなのか?
パニックだと病院へ言ってもご迷惑をお掛けするし・・・と悩んでいます。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
何をお答えすればよろしいでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

繰り返される症状がつらいので症状を治めるにはどうしたらよいのかを知りたいのと、症状の原因追及です。

病院に行き一から診察をしていただくべきでしょうか。

日曜日なので診療休診が殆どですし、

また精神科、心療内科通院となると診察まで2週間ほど予約一杯で待たされてしまいます。

首と背部痛とパニック発作の因果関係はありますか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「首と背部痛とパニック発作の因果関係」は無いと思います(下段参照)。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
診断あっての治療ですので、「症状の原因追及」⇒「繰り返される症状がつらいので症状を治めるにはどうしたらよいのか」という順番になりますが、このインターネット相談ではそのどちらもお答えすることは困難です。医師法違反になってしまいますし(下段参照)、いただいた文字情報からだけでは原因として考えられる診断名を可能性としてお示しすることも困難です。
ただ、心筋梗塞、狭心症のような虚血性心疾患に矛盾しない所見ではあるように思われます。
http://kaihuku.biz/senaka-left.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

折悪しく日曜日ではありますが、救急病院を受診されることをお勧めいたします。

=========================================
【パニック発作の診断基準】

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)におけるパニック発作の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

強い恐怖または不快を感じるはっきり他と区別ができる期間で、そのとき、以下の症状のうち4つ(またはそれ以上)が突然に発現し、10分以内にその頂点に達する。
 (1) 動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
 (2) 発汗
 (3) 身震いまたは震え
 (4) 息切れ感または息苦しさ
 (5) 窒息感
 (6) 胸痛または胸部の不快感
 (7) 嘔気または腹部の不快感
 (8) めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
 (9) 現実感消失(現実でない感じ)または離人症状(自分自身から離れている)
 (10) コントロールを失うことに対する、または気が狂うことに対する恐怖
 (11) 死ぬことに対する恐怖
 (12) 異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
 (13) 冷感または熱感

=========================================
医師法第20条(抜粋)「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付してはならない」

【無診察治療の禁止(医師の職業倫理指針 - 日本医師会より)】

「患者を直接診察することなく治療・措置を講ずることは、危険性も高く、患者の身体・生命に思わぬ被害を及ぼすことから、医師は、直接患者を診察せずに臨床診断を下し、投薬などの措置をしてはならない。これは、医師法にも定められている。(無診察診療の禁止)
 電話・ラジオ・テレビ・インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない。相談内容から必要性があると判断したときは、医師の診察を受けることを勧めるべきである」
http://www.med.or.jp/nichikara/syokurin.pdf(13ページ参照)
質問者: 返答済み 2 年 前.

狭心症・心筋梗塞、リンク拝見致しました。

吐き気も有りましたし未だ落ち着かないので病院へ行ってみます。

とても詳しくご回答頂きありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

大事無いことを祈っております。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問