JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

イタリア在住の孫娘(5歳)が、眼科検診で乱視と診断され、メガネによる矯正を勧められました。2歳の妹にも少し乱視の症状

解決済みの質問:

イタリア在住の孫娘(5歳)が、眼科検診で乱視と診断され、メガネによる矯正を勧められました。2歳の妹にも少し乱視の症状があるとも言われたそうです。娘(母親)は、メガネ矯正をさせることにしたようですが、私たち祖父母は心配です。最新の矯正治療法についてお教えください。
また帰国した際(本年6月頃)に、あらためて日本でも眼科医に相談したいとも思います。当方愛知県在住ですが、小児眼科の専門医さんをご紹介いただければありがたいです。ご助言よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
あいち小児保険医療センターの眼科はどうかと思います。
http://www.achmc.pref.aichi.jp/department/ganka/doctor.html
質問者: 返答済み 2 年 前.

あいち小児保険医療センターのご紹介はありがとうございます。

その後孫のメガネ着用は、見送ったようです。帰国後小児眼科医に、検査結果を持ち込み、再検査等の相談をする予定です。イタリアでの検査が精密なものではなかったようです。一時の混乱からは脱しました。私どもで期待したのは、小児の乱視などでメガネ矯正が必要なのは、数値的(なんか数値が出てるみたいですが)にどのくらいなのか、そもそも小児(5、6歳)で乱視になる確率や原因など、またその治療法、気を付けなければいけない最悪の事態等、一般的知識が欲しかったです。まずは地元の眼科医に相談してみます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
生まれつきあることが最も多いですが、目の怪我、病気や手術で起こるかもしれません。生まれつきの原因については良くわかっていません。乱視は一般的で33.6%の子供は乱視を持っています。その治療法はその乱視の程度によります。その程度が軽度で近視または遠視がなければ何もする必要はありません。近視または遠視があったり、その程度が中程度から重度である場合には眼鏡やコンタクトレンズで矯正します。もし、その乱視がその頻度はとても少ないですが不規則である場合には硬質ガス透過性コンタクトレンズや LASIKのような手術で治療します。乱視はゆっくりと悪くなる可能性があるので定期的に検査をする必要があります。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問