JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4081
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

76才主婦。17歳の時ガングリオン手術受ける。(右手首)高校時代~社会人時代テニス、バトミントン、バレーボウルとあら

質問者の質問

76才主婦。17歳の時ガングリオン手術受ける。(右手首)高校時代~社会人時代テニス、バトミントン、バレーボウルとあらゆるスポーツをしていましたが、とくに故障もなく健康に過ごしてきましたが  5~60代仕事がハードで、頸肩腕症候群とゆうことで2~3年治療を受けました。そのころから指の痺れ出現し、寒い時時々が、ここ数か月1~3指一日中痺れています。肩もコチコチです。一昨年主人が亡くなり庭仕事犬の散歩等増え楽しくもあり辛くもありの毎日です。友人も手根幹症候群とやらで、6ケ月は持続するとゆう注射を受けていますが、2ケ月位しかもたないようです。なにか良い治療法はないものでしょうか?お尋ねいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
1~3指が痺れていることから手根幹症候群の可能性が強いと思います。公立病院の整形外科を受診して神経伝達検査を受けて診断してもらってください。
まずは夜間の装具の装着、ステロイドの局所注射、必要ならステロイドの内服を行ってください。それでも効果が認められない場合は正中神経の圧迫を除く手術が必要となります。

医療 についての関連する質問