JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

頸椎ヘルニアと診断された41歳の女性ですが、首の痛みから手先、下肢の痛みが取れなく、また同時にめまいもあり、長く立っ

解決済みの質問:

頸椎ヘルニアと診断された41歳の女性ですが、首の痛みから手先、下肢の痛みが取れなく、また同時にめまいもあり、長く立っていると倒れそうになります。ひどいときは全身が硬直し救急車で脳神経外科へ搬送されたこともあります。MRIでは問題なく、また脳波の検査では神経の緊張が見られるとの診断で、整形外科の痛みどめの他、精神安定剤も処方されています。しかしながら最初の搬送から5か月たった今でも痛みがとれず辛い状態が続いていて日常生活にも支障をきたしています。このまま整形外科での首の牽引とたまの注射だけでなおるのでしょうか。また、どこかのペインクリニックで診断を仰ぐのが良いのでしょうか。とにかくつらい毎日から抜け出したいです。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。
「脳波の検査では神経の緊張が見られるとの診断」を受けたとのことですが、脳波検査とはそこまで細やかにヒトの精神状態を描出できる検査ではありません。
①それはすなわち、「精神科的な問題がある」と遠まわしに告げられたということではないのですか?
②質問履歴を拝見すると、前回の質問をされた方とは年齢・性別が違いますが、ご家族でしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生

質問に回答します。

① 脳神経外科の先生からは、過呼吸のため体に硬直が起こるのではと、ま

た悩みがあるのではと言われ、デパス錠を処方されました。

② はい。質問者は家内になります。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

③ここまで拝読したところ、「首の痛みから手先、下肢の痛み」と「長く立っていると倒れそうになる、ひどいときは全身が硬直する」という症状は別個のもののように思われます。
「過呼吸のため体に硬直が起こるのではと、また悩みがあるのでは」という脳神経外科医のコメントは、後者に関するものであって頸椎ヘルニアとは関係が無さそうですよね?

④一方で、「このまま整形外科での首の牽引とたまの注射だけでなおるのでしょうか。また、どこかのペインクリニックで診断を仰ぐのが良いのでしょうか」というご質問は頚椎ヘルニアに関するものですよね?

⑤相談者様は、頚椎ヘルニアによって過呼吸が起こり、全身硬直も起きるので、ペインクリニックを受診したほうがいいか? というご質問をされているということでしょうか。

⑥デパスは「長く立っていると倒れそうになる、ひどいときは全身が硬直する」という症状には効いているようですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生

質問に回答します。

④ 頸椎ヘルニアとして受診していればよいのか、わからなくなっています。

⑤ 頸椎ヘルニアだけの受診では、良くならないのでペインクリニックも考えています。

⑥ デパスはあまり効いてないようです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
基本的にこちらのサイトは一問一答です。

「首の痛みから手先、下肢の痛み」と「長く立っていると倒れそうになる、ひどいときは全身が硬直する」という症状は別個のものであるならば、それぞれについて別個にご質問いただく必要があります。

⑦今回は「このまま整形外科での首の牽引とたまの注射だけでなおるのでしょうか。また、どこかのペインクリニックで診断を仰ぐのが良いのでしょうか」というご質問にお答えすればよいでしょうか?

⑧現在通われている整形外科はどれくらいの規模の医療機関ですか? 主治医は脊椎・脊髄の専門医でしょうか?

⑨ヘルニアの発症はいつ頃ですか?

⑩整形外科主治医から説明されている治療方針を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生

⑦ はい

⑧ 小規模な整形外科で、先生は一人です。

脊髄の専門家かどうかわかりません。

⑨ ヘルニアの発症は昨年の12月24日です。

⑩ 首の牽引とたまの注射です。それ以外の治療方針は聞いていません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ペインクリニックは、

1. 原因不明の痛み

2. 原因はわかっているがその原因を取り除けない痛み

の治療に有用な診療科です。

治療可能な疾患ですし、治療をせずに痛みだけを抑えてしまっては、悪い状態の手を使ってしまうため、さらに病状が悪化する恐れがあります。

根本治療をまず行われるべきでしょう。

相談者様の主治医を個人的に攻撃する意図はありませんんが、多くの整形外科個人開業医は整形「内」科医であり、「湿布を処方できる放射線技師」の域を出ない場合が少なくありません。
「温熱療法、電気療法、牽引療法」の3つが出てきたら「ヤ○」のフラグが立っていると考えられてよいでしょう。
http://seikeigekai.org/tag/頚椎牽引

そもそも、MRI検査を行われていないのであれば、診断からして眉唾ものです。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問