JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1か月前に突然の血尿、週末であったため、かかりつけのクリニックを受診しました。画像検査などで心配ないといわれましたが

解決済みの質問:

1か月前に突然の血尿、週末であったため、かかりつけのクリニックを受診しました。画像検査などで心配ないといわれましたが時々目認できるほどの赤みがかった尿が出ました。改めて病院の泌尿器科を受診し膀胱鏡検査などで膀胱腫瘍と診断され来週後半摘出・検査手術が決まりました。最終的には手術後の病理検査結果を見て、となりますがとりあえずは大きく心配しなくて大丈夫とのことでした。ただ、再発しやすいので3カ月毎に検査が必要とのことでした。質問ですが、[再発しやすい]ということはタイプとしては悪性でしょうか?ネットなどで調べると膀胱腫瘍はほとんどが悪性となっていました。悪性・良性の範囲がよくわかりません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

お調べになった通り、膀胱腫瘍の90%超は悪性=がんです。

良性腫瘍としては「膀胱乳頭腫」が代表的ですが、やはり再発をくり返し、悪性化の可能性も低くないために、悪性腫瘍に準じた治療がなされます。

結論を申し上げると、[再発しやすい]からといって悪性だとは限りません。
膀胱腫瘍は、悪性であっても良性であっても[再発しやすい]からです。
そして、良性腫瘍と言いましても、その性質は悪性に近いものです。
「悪性・良性の範囲」は曖昧な疾患領域で、厳密な区別は摘出した腫瘍の病理検査結果を待たなければならないでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問