JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

63歳、会社員です。一週間前から右太ももの前の部分が痺れる感覚で、特に夜間は眠れない程の激痛が走ります。 昼間はボ

解決済みの質問:

63歳、会社員です。一週間前から右太ももの前の部分が痺れる感覚で、特に夜間は眠れない程の激痛が走ります。
昼間はボーっとしてしまい、仕事にも行けない状況です。休日診療で中クラスの病院の整形外科を
受診しましたが、原因不明で、昨日は整形外科で頂いた「ロキソニン」を買いに行った先の薬剤師の
方から、「単純疱疹」も疑っては、とのアドバイスで皮膚科を受診しましたが、疱疹が出ていないので
「リリカカプセル」と「メチコパール」を処方され、昨日夜より服用しています。しかしながら夜間の激痛
は収まらず、途方に暮れています。よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

帯状疱疹だとしても、リリカ、メチコバールに即効的な鎮痛作用はありません。

少し補足情報を下さい。

①痛みがある部分に腫れはないと理解してよろしいですか?

②腰を悪くしたことはありませんか?

③整形外科では腰の検査はしましたか?

④ロキソニンはあまり効いていないようでしょうか。

⑤相談者様の痛みがある部分は、下図のL3またはL4と書かれた部位(紫色の部分と緑色の部分)に含まれますか?
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山 様 よろしくお願いします。

①腫れはほとんどありません。左に比べて少し熱く感じる程度です。

②20年ほど前に「ギックリ腰」を患いましたが、その時は「針」で

治りました。

③うつ伏せになり、指で押されましたが、痛みはありませんでした。

④1日分しか頂かなかったので(昼、夜、朝で終了)、当日の夜も

同様の痛みがあり、眠れませんでした。

⑤その通り(L3,L4)の部分です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脊髄から、腰椎の間を通って、下肢に神経が伸びます。これを腰髄神経と呼びます。
L3は第2腰椎と第3腰椎の間から出る「第3腰髄神経」、
L4は第3腰椎と第4腰椎の間から出る「第4腰髄神経」のことです。
http://asahi.co.jp/hospital/archive/kaisyo/youtsu/point/images/point_img_01.jpg

痛みがある部位に腫れや炎症が無く、L3、L4の支配領域に合致する痺れ・痛みがあるわけですので、相談者様が呈されているのは神経障害性疼痛(いわゆる神経痛)であると考えられます。

腰椎に問題がある可能性も、帯状疱疹の可能性も考えられます。

帯状疱疹は、「子供の時になった水痘と同じウイルス(水痘・帯状疱疹ウイルス)が、神経の付け根に残っていて、体調が悪いと活性化され、1本の神経支配領域に添って」痛みと皮疹が現れてくる疾患です(http://www.e-skin.net/dd_hp.htm より引用)。

痛みが現れる部位がデルマトーム(http://arbor.life.coocan.jp/10derumatomu.html)と呼ばれる脊髄神経の特定の数本の支配領域に限定されるのが特徴です。
また、しばしば誤解を受けますが、「帯状疱疹」という病名に反して、皮疹よりも先に痛みが現れる場合が少なくありません。このため、前記リンク先にも示されているように、当初は皮膚科以外の診療科を受診される患者様が少なくありません。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

最後まで疱疹の出ない帯状疱疹すら存在します。「無疹性帯状疱疹」といいます。
http://makipain.web.fc2.com/sub13.html

よって 皮疹が現れるまで様子を見ていては帯状疱疹後神経痛という後遺症を残るリスクが高くなってしまいますから、早期に診断を下し、抗ウイルス薬による治療を開始することが重要です。
http://rockymuku.sakura.ne.jp/hifuka/taizyouhousinnnosinndann.pdf

身体の片側だけに現れる、デルマトームに沿った痛みというだけで帯状疱疹を疑うに十分なのです。よって、帯状疱疹の可能性を考えた皮膚科医の判断は間違いではありませんが、リリカやメチコバールのような対症療法薬ではなく、抗ウイルス薬を処方すべきでした。

一方で、腰にトラブルがある可能性についてですが、これは必ずしも腰の自発痛や圧痛を伴わない場合も少なくありません。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、「腰椎の問題>帯状疱疹>その他」の順で可能性が高いと考えます。

MRI検査が行える規模の、整形外科と皮膚科がある病院の、まずは整形外科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

先生に一つ質問をさせて下さい。

帯状疱疹の可能性を考えた皮膚科医の判断は間違いではありませんが、リリカやメチコバールのような対症療法薬ではなく、抗ウイルス薬を処方すべきでした に対して、⇒ 「腰椎の問題>帯状疱疹>その他」の順で可能性が高いと考えます と言うことは、その皮膚科医に抗ウイルス薬をお願いするよりも、MRI検査が行える病院での整形外科を優先すると考えれば宜しいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういう意味です。
まず腰椎による腰髄神経の圧迫による神経障害性疼痛を疑って整形外科でMRI検査を行ってもらい、その結果として腰椎のトラブルが否定的であれば皮膚科を受診されるべき、という意味です。

ただし、ゴールデンウィーク明けですので、MRIが混み合っていてすぐには検査できない場合も想定されます。
そのような場合は、帯状疱疹で合った場合、治療が手遅れになりかねませんので、整形外科医に帯状疱疹の可能性についても相談さあれ、抗ウイルス薬を処方していただくのがよいだろうと思います。

医療 についての関連する質問