JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

耳硬化症ではないかと、いわれました。それには、手術をしてみないと解らないと言われましたが、手術と言うことに不安があり

解決済みの質問:

耳硬化症ではないかと、いわれました。それには、手術をしてみないと解らないと言われましたが、手術と言うことに不安があります。昨年から耳鳴り、鼓膜の張り感、自分の声のこもり感などがありましたが、今年に入って左耳の難聴に気づきました。昨年は聴力検査では正常でした。このままほおっておいて、右耳まで 難聴になったらと、不安です。現在糖尿病の治療中でもあり、イソバイドシロップ・メチコバール・アデホスコーワを服用しています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

耳硬化症は、通常両側性ですし、若年発症で緩徐に進行します。
http://health.goo.ne.jp/medical/10B31000
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「昨年は聴力検査では正常」であったのであれば、その後の発症ということになりますが、それは耳硬化症では考えがたいことです。

「手術をしてみないと解らない」というのもおかしな話のように思われます。
耳硬化症はCT検査で診断することが可能です。
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000224.html

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様が患われているのは耳硬化症ではないと思われます。

手術を受けることはお勧めいたしません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問