JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

二年前に右脚をねじっての複雑骨折をし金具が浮き出しやむを得ず一年後に取り出し三ヶ月は脚の先生にかかっていましたが 直

解決済みの質問:

二年前に右脚をねじっての複雑骨折をし金具が浮き出しやむを得ず一年後に取り出し三ヶ月は脚の先生にかかっていましたが 直ぐに腰の狭窄の手術を受け 杖を使いながらの退院でされからはずっと腰の先生に診てもらっています レントゲンもMRIも取って貰いましたかちゃんと神経も広がってどこも悪いところは無いのにな といつも言われるのですが 眠ってる間だけ分からないだけで朝になると又朝が来たと 朝起きたときは比較的痛みがましに思えるのですが昼前頃になると痺れて痛く早く痛み止めを飲みたいと思うように成ります 痛みだけでも 痺れだけでも兎に角取れたらどんなにかうれしいのにと 素足で歩いてると何にも無いところなのに 何かぼこぼことしたところを歩いてる様に感じますうちくるぶしの周りは軽くさすっても痛いしその上からずっと骨に沿って指でなでると傷がある15cm位までは痛くて絶えず指でさすってる状態です 痛みの分かる機械でもあればどんなにうれしいかとさえ思います 私は整形の先生に心療内科に通ってる事は関係ないと一度も耳に入れた事が有りません 耳に入れておくべきことでしょうか ゆっくりとしか歩けませんし長く続けて歩くのは出来かねます
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
精神科医です。
前回の質問に回答した専門家が以下のように述べられているのを拝見しました。
また、うつ病をお持ちであることは、疼痛コントロールにおいて考慮されなければならない要素です。
うつ病では痛みの閾値が下がることが知られています。痛みに敏感になってしまうということです。
そして、敏感になった痛みでさらに苦しみ、うつが悪くなり、うつが悪くなったためにより痛みに敏感になり……という悪循環が生じてしまいます。
その通りだと思います。
正直、整形外科医がどの程度このような、痛みとうつの関係を理解するかは個人差がありますが、少なくとも耳には入れておくべきでしょう。
あるいは治療上の配慮が得られるかもしれません。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問