JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

母【86才】が2月7日に自宅で転倒。救急搬送され大腿骨手術を2月12日に受けました。 手術が延びた理由は血液をササ

質問者の質問

母【86才】が2月7日に自宅で転倒。救急搬送され大腿骨手術を2月12日に受けました。
手術が延びた理由は血液をササラにする薬を服用中であった為です。
術後、貧血が酷く輸血をしました。
数値も安定し転院【リハビリテーション病院】へ
3月11日に移りました。
*ここから質問の内容になります。
リハビリは順調に行っており歩行器を使い歩けるまでに回復してました。
しかし褥瘡が両足カカトに出来ており4月27日リハビリテーション病院から元の病院へ救急搬送されました。
リハビリテーション病院では、入院当初より褥瘡が出来た状態で転院してきたとの説明がありました。
入院中のカンファレンス時も主治医は懸命の努力をされておりました。
しかしながら体内に細菌が回り高熱、貧血、褥瘡が骨まできてると説明を受け、元の市民病院へ救急搬送しました。
3月11日に市民病院からリハビリテーション病院に転院してきた際の褥瘡の写真を見た時、この状態で転院許可を出した市民病院の判断は間違えではなかったのか?
憤りを感じます。今までのリハビリの時間と褥瘡の悪化に何がいけなかったか教えていただけますか?宜しくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ジャストアンサーではお母さんの足の状態(転院時、現在)がわかりませんし、各種検査所見も拝見できません。
どのようなリハビリテーションがどのような頻度で行われたのかもわかりません。
あまり多くを語れないかもしれません。
このインターネット上での説明に何をどこまで求められていますか?
回答を得て、それを何に用いるご意向なのでしょうか。

医療 についての関連する質問