JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

2か月前から、くるぶし、にかゆみがあり、ひっかくと小さな水疱(1ミリ以下)がつぶれ 大きくなり、ひと月で足の上や、

質問者の質問

2か月前から、くるぶし、にかゆみがあり、ひっかくと小さな水疱(1ミリ以下)がつぶれ
大きくなり、ひと月で足の上や、腿や、腹にもポツポツできて絆創膏をはっておくと
小さなかさぶたになって、たいていは1週間でかさぶたになり消えますが、くるぶし
の水疱は靴でこすれるせいか、3~5cmの大きさの水疱でなかなかきえません。ガーゼ
と包帯でまいています。最近腕にも1,2か所かゆいところができています。
水疱瘡のようなのですが、5~6歳の頃に経験がありますが、老齢(88歳)
なので免疫が切れたのかもしれません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。 ***@******.***。
何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。ヒフの他に何か症状がありますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を使用、複葉していますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

身長149cm、体重55kg、ここ数年また、ここ数か月体重変化なし。

写真機がないので明日借りて写す予定。両足揃えて北を向くと、右足は下から12cmに直径3cmの水疱のカサブタがほほ完全に乾いた状態で色は赤黒い。かさぶたの向きは南西。これ1個だけで右足は終了したようである。

左足は西方向に直径5cmの水疱がややつぶれかかって存在。下から13cmのまだガーゼをあてると黄色の液がでる。その周りは腫れていて、皮膚を触るとピリピリする。水疱の表面は、皺ができて色は、右足ほど黒くない、赤味がかっている。左足の東から南東にかけて、下から6cmから20cmにかけて、縦に直径2cm,1.5cm,1.7cm1.6cm,2cm1.8cmと6個の黒い水疱の名残の乾いたカサブタが存在する。活動期を過ぎているので、触ってもなんともない。色は赤味のない黒である。

水疱の症状を悪化させるのは、靴を履いて、重い荷物をもち長い距離を歩くこと、軽減するのは安静にして足先を体躯よりあげて横になること。(例えば布団に寝て、踵を座り机の上に置くこと)

ヒフのほかの症状、水疱は2月末から3月から、ですが、昨年暮れから排便困難の便秘で、「武田の漢方便秘薬」を飲みはじめていてこれも苦労の一つ。うんと力まないと出ないし、便秘薬をのむと、時間と場所をかまわず、突然便意を催し、その場で排便してしまうことあり。

ほかには病気なし。手術は、20年前、前立腺を切除。

薬の服用は2年前から不定期に1年くらい富士フイルムのグルコサミンを服用したことがあった。それ以外には「武田の漢方便秘薬」である。平均1.5~2錠/日。

家系の病気、戦時中から戦後の混乱期の間、兄と芳賀が肺結核しかし、新薬のおかげで兄は92歳母も85歳の長寿だった。

明日以後写真が取れ次第、おおくります。

2015/04/27

****

/E

質問者: 返答済み 2 年 前.

身長149cm、体重55kg、ここ数年また、ここ数か月体重変化なし。

写真機がないので明日借りて写す予定。両足揃えて北を向くと、右足は下から12cmに直径3cmの水疱のカサブタがほほ完全に乾いた状態で色は赤黒い。かさぶたの向きは南西。これ1個だけで右足は終了したようである。

左足は西方向に直径5cmの水疱がややつぶれかかって存在。下から13cmのまだガーゼをあてると黄色の液がでる。その周りは腫れていて、皮膚を触るとピリピリする。水疱の表面は、皺ができて色は、右足ほど黒くない、赤味がかっている。左足の東から南東にかけて、下から6cmから20cmにかけて、縦に直径2cm,1.5cm,1.7cm1.6cm,2cm1.8cmと6個の黒い水疱の名残の乾いたカサブタが存在する。活動期を過ぎているので、触ってもなんともない。色は赤味のない黒である。

水疱の症状を悪化させるのは、靴を履いて、重い荷物をもち長い距離を歩くこと、軽減するのは安静にして足先を体躯よりあげて横になること。(例えば布団に寝て、踵を座り机の上に置くこと)

ヒフのほかの症状、水疱は2月末から3月から、ですが、昨年暮れから排便困難の便秘で、「武田の漢方便秘薬」を飲みはじめていてこれも苦労の一つ。うんと力まないと出ないし、便秘薬をのむと、時間と場所をかまわず、突然便意を催し、その場で排便してしまうことあり。

ほかには病気なし。手術は、20年前、前立腺を切除。

薬の服用は2年前から不定期に1年くらい富士フイルムのグルコサミンを服用したことがあった。それ以外には「武田の漢方便秘薬」である。平均1.5~2錠/日。

家系の病気、戦時中から戦後の混乱期の間、兄と芳賀が肺結核しかし、新薬のおかげで兄は92歳母も85歳の長寿だった。

明日以後写真が取れ次第、おおくります。

2015/04/27

****

/E

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
写真を見しだい返答します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

写真をおくります。

****足

右内側CIMG0522と0529

左内側は  0523と0524と0530

左外側は  0525と0526

右外側は症状なし、省略 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
写真を見しだい返答します。待っていてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

写真を送ったのですが、故障で無効についたのは、文字や数字がビッシリ詰まった暗号になっていました。もう一度おくります。

****

2015/04/30

質問者: 返答済み 2 年 前.

もう一度写真をおくります。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
わかりました。写真を待っています。
質問者: 返答済み 2 年 前.

このあと何度も添付ファイルやWord13にメール形式で写真を送ったのですが、漢字や記号がびっしりのエラーの通知が来るだけで、自宅にはちゃんと写真が届くのに、justanswerには写真の添付ができないようなので、今度は郵送で書状に写真を入れて送ろうとおもいます。

justanswer の郵送用の住所やあるいは、Dr GATO先生の郵便受け取り用の御住所をお知らせ願えればありがたいのですが、私のメールは

*****@******.*** 住所は〒xxxxx

です。最初の相談のメールから、はや1週間近くなります。

画像の転送だけに1週間かかっていてまだ成功していません。

くご判断が戴けるよう願っています。

水疱の状況は基本的にはほとんど変わっていませんが

左足のクルブシの外側の6~7cmの大きな水疱以外は乾いてきていて

かさぶたになってきています。新しい水疱やピンク色の腫れは膝の上や腹の周囲に2,3か所ありますがひっかきさえしなければ、

自然に消えるようです。この一週間どこへもでかけず、安静に

しているせいか、全体としては緩やかな回復へ向かっていると希望的観測をしております。

質問者: 返答済み 2 年 前.

このあと何度も添付ファイルやWord13にメール形式で写真を送ったのですが、漢字や記号がびっしりのエラーの通知が来るだけで、自宅にはちゃんと写真が届くのに、justanswerには写真の添付ができないようなので、今度は郵送で書状に写真を入れて送ろうとおもいます。

justanswer の郵送用の住所やあるいは、Dr GATO先生の郵便受け取り用の御住所をお知らせ願えればありがたいのですが、私のメールは

*****@******.*** 住所はxxxxx

です。最初の相談のメールから、はや1週間近くなります。

画像の転送だけに1週間かかっていてまだ成功していません。

くご判断が戴けるよう願っています。

水疱の状況は基本的にはほとんど変わっていませんが

左足のクルブシの外側の6~7cmの大きな水疱以外は乾いてきていて

かさぶたになってきています。新しい水疱やピンク色の腫れは膝の上や腹の周囲に2,3か所ありますがひっかきさえしなければ、

自然に消えるようです。この一週間どこへもでかけず、安静に

しているせいか、全体としては緩やかな回復へ向かっていると希望的観測をしております。

質問者: 返答済み 2 年 前.

写真都合5回ほどいろいろ変えてメール二載せようとしましたがすべて漢字と記号がビッシリの返事で送付が失敗しましたので、郵便書状

で送ろうと存じます。justanswerの事務室またはDr GATO先生の郵便受け取りの住所を お教え願えなおでしょうか。

こちらは

xxxxxです。

初のメールから1週間ほどになりますが、

写真の送付に1週間かかっています。まだ写真が

届いていないらしいので郵送をかんがえました。

もっと早く、写真の送り方法を考えておけば今頃は

先生のご判断が戴けていたのにと思い増す。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
係りの者にあなたに連絡してもらい写真の転送について教えるようにしてもらいます。待っていてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

これは左足の内側、下から6cmから、20cmまで直径1cmから2cmまでの6個の水疱の後のカサブタができていて、もうほとんど乾いていて色も淡くなってきています。

左足の外側の写真で直径6~7cmの水疱がかなり水疱の水が減ってきたところ、

ガーゼを当て包帯で巻くと、数時間でガーゼが黄色になるのでまだ水疱の液が残っていることがわかる。水疱の周囲はまだ腫れていて、触るとピリピリする。

右足の内側で一番早くかわいてしまい、触っても全く痛さがない。右足外側は何も症状

なかった。

質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr GATO先生

その後の経過を右足、左足、腹部の順で報告します。2015/05/07

右足の唯一の内側の直径2cmのカサブタは、いまだ赤黒い写真のままでその周囲直径4cmの範囲は熱っぽくさわると、痒いところがあります。

左足は、内側のクルブシから上、20cmの間の6個の1cm直径のカサブタは一番下の1個をのぞいてすべてとれてスベスベの肌になって日一日と色が薄くなり、触ってもかゆくなく、以前の健康状態になっています。一番下端のかさぶたも触るとまだ剥がれはしないものの、痒くなくそのうちに剥がれるでしょう。

左足の内側の大きな6~7cm直径のカサブタは触っても痒くもないのですが、剥がれる気配はありません。

次に直径1mm以下の小さな水疱が腿や腹部にできている。と4月26日の最初の報告に申し上げたのですが、

触らないように,絆創膏でカバーしたところ、ほとんど消えていて少し大きな水疱に発達したのは、左側の膝から左胸までの部分で、膝の外側を0点とし、左胸の乳首までの幅10cmの範囲に下から00cm,35cm,50cn,55cmにかさぶたが残っていますが、皆3mm以下の

小さいもので大半は触っても痒いことはありません。

新しい1mm以下の水疱が今朝おへそのすぐ横にできました。

すぐに絆創膏を貼って伝染を防ぎました。

全体として、カサブタや痒い部分はありますが、安静にしているので、これ以上の悪化の気配はないようです。

2月の末ごろが水疱の発達期であったとおもいますが、外国人の友人を一週間宿泊させたり、人間関係の複雑なことに巻き込まれたり、してほとんど休養をとる、ゆとりがなかったことが、水疱を悪化させた原因かと思うのですが、いかがでしょうか。

結局、安静にして一歩も、外に出ず、手当としては小さな水疱に絆創膏を張り、大きな水疱はガーゼと包帯を巻くことしかできなかったのですが、それでよかったのでしょうか。

質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr GATO先生

その後の経過を右足、左足、腹部の順で報告します。2015/05/07

右足の唯一の内側の直径2cmのカサブタは、いまだ赤黒い写真のままでその周囲直径4cmの範囲は熱っぽくさわると、痒いところがあります。

左足は、内側のクルブシから上、20cmの間の6個の1cm直径のカサブタは一番下の1個をのぞいてすべてとれてスベスベの肌になって日一日と色が薄くなり、触ってもかゆくなく、以前の健康状態になっています。一番下端のかさぶたも触るとまだ剥がれはしないものの、痒くなくそのうちに剥がれるでしょう。

左足の内側の大きな6~7cm直径のカサブタは触っても痒くもないのですが、剥がれる気配はありません。

次に直径1mm以下の小さな水疱が腿や腹部にできている。と4月26日の最初の報告に申し上げたのですが、

触らないように,絆創膏でカバーしたところ、ほとんど消えていて少し大きな水疱に発達したのは、左側の膝から左胸までの部分で、膝の外側を0点とし、左胸の乳首までの幅10cmの範囲に下から00cm,35cm,50cn,55cmにかさぶたが残っていますが、皆3mm以下の

小さいもので大半は触っても痒いことはありません。

新しい1mm以下の水疱が今朝おへそのすぐ横にできました。

すぐに絆創膏を貼って伝染を防ぎました。

全体として、カサブタや痒い部分はありますが、安静にしているので、これ以上の悪化の気配はないようです。

2月の末ごろが水疱の発達期であったとおもいますが、外国人の友人を一週間宿泊させたり、人間関係の複雑なことに巻き込まれたり、してほとんど休養をとる、ゆとりがなかったことが、水疱を悪化させた原因かと思うのですが、いかがでしょうか。

結局、安静にして一歩も、外に出ず、手当としては小さな水疱に絆創膏を張り、大きな水疱はガーゼと包帯を巻くことしかできなかったのですが、それでよかったのでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
静脈性下腿潰瘍のように思います。
公立病院の皮膚科を受診して治療を受けてください。
治療としては足を心臓より高く上げることを30分間1日3回から4回すること、足を弾性包帯などで圧迫すること、ウナブーツの使用、ステロイドのクリーム、モイスチャライザー、トレンタールの内服、ハイドロコロイドドレッシング、アスピリンの内服、アスコルビン酸、硫酸亜鉛、ビタミンEの内服があげられます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問