JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

慢性扁桃腺炎と胸鎖肋骨化症

解決済みの質問:

慢性扁桃腺炎と胸鎖肋骨化症
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
あなたを診察できないインターネット相談ですが、あなたがジャストアンサーでどのような助言を得ることをお望みなのかを教えていただけますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

(続き)かってきました。

私は、幼少時から慢性扁桃腺炎で、医者にたびたび扁桃摘出を勧められています。中学生頃からひどい尋常性乾癬が出ています。ほぼ、間違いなくこれが原因かなと思いますが、今までの受診の経緯を考えると、複数の科にまたがるので、症状に適切な病院・医師選びが重要と考えています。住まいは東京都東久留米市です。どうか、アドバイスをよろしくお願いします。

(治療)

整形外科→5年前に4,5軒回りMRI・CT・レントゲン検査をしたが、軽いヘルニアだと言われ投薬・牽引などの治療をしたが全く効果なし。

心療内科→整形外科の紹介を受け、抗鬱的な薬をもらったが、全く効果なし。

内科→診察や血液検査を受けたが全くわからず。その時に慢性扁桃腺炎のことも話したが特に反応はなかった。

針・整体→針を週一回・整体をほぼ毎日、4年間受けてきて筋肉の痛みや可動域はだいぶ改善されてきたが、頸椎・鎖骨・肩関節で骨にロックされているような感じとこれによる痛みが改善しない。

このほか、アスレチックトレーナーに相談の上、可動域を確保する運動をしているが、骨や骨の周辺の靭帯・腱・関節包の動きがボトルネックになっているようだと言われている。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
どうか、アドバイスをよろしくお願いします、ということですが、繰り返しになりますが、どのようなアドバイスを望まれていますか?
ジャストアンサーでは個別の病院の紹介は行っておりません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

病院の照会は行ってらっしゃらないのですか。それでは、この見立てが正しいかどうかと、一番最初に受診すべき科を知りたいです。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
病院の紹介を行っていないことは意外でしょうか?
我々は組織化されていない個人の医師の集まりに過ぎません。
東京都東久留米市近辺のあらゆる分野の専門医の事情がわかる者はいないと思います。
このサイトで活動していて、病院紹介の相談はとても多いので、なぜここにそれを期待されるのか、後学のために教えていただけませんでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

意外なわけではありません。一般のサイトで業として特定の病院を紹介できないことも理解しています。

それでも、聞いてみたいと思ったのは、下記の理由によります。

第一には、妻が子宮がんで他界した時に、明らかに体調が良くないのに、複数の検査を重ねてもみつからず、5件目の病院でようやく見つけた時には手遅れという苦い思いをしたことがあったので、病院選びは大切だなという思いがあるから。

また、今回の件についても、複数の科を回っても見つからず、一時は痛みで仕事もままならず途方に暮れ、針と整体に多額の出費を重ねても治らず、原因がわからぬまま足掛け10年たってようやく原因らしきものが見つかったか?というところなので、時間をロスし症状が不可逆なところまで行ってしまうリスクを回避するため、適切な受診科・病院選びをしたいと希望しているから。

特定の病院を本来すすめられないことは、理解していますので、おそらく複数の科を受診しなければいけないでしょうから、適切な順番や検査→治療→治癒の確認までのプロセスで、どのように先生同士で連携してもらうのが良いのか知りたいです。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
参考になりました。
この見立てが正しいかどうか、については、最初に述べましたように、ジャストアンサーではあなたを診察できませんし、これまでの検査所見も拝見する術がありませんのでわかりかねます。
一番最初に受診すべき科を知りたいです、という部分については、「ほぼ、間違いなくこれが原因」ということで、あなたが患われているのが胸肋鎖骨過形成症(胸鎖肋骨骨化症)であるという前提でお答えします。
これは掌蹠膿胞症やIgA腎症と並ぶ扁桃病巣感染症ですので、本来的に受診すべきは耳鼻咽喉科になります。
一般的には、整形外科を受診されて鎖骨・胸骨・肋骨関節の過形成という所見が認められた際に、胸肋鎖骨過形成症を前提とした問診がなされ、扁桃の所見が得られれば耳鼻咽喉科が紹介される場合が多いと思います。
あなたの場合は、大学病院クラスの病院の耳鼻咽喉科を最初から受診されるのがよいのではないかと考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問