JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

半年ほど前に、66歳の父が、絞扼性イレウスで開腹手術を受け、小腸を2m切除しました。その後、多少の改善はあるものの、

質問者の質問

半年ほど前に、66歳の父が、絞扼性イレウスで開腹手術を受け、小腸を2m切除しました。その後、多少の改善はあるものの、ずっと下痢に悩まされています。何か良い方法はあるでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
回答を試みてみます。
身長と体重を教えてください。
小腸のどの部分を切除しましたか。
今までどのような治療を行っていますか。
どのような食事をしていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬、使用服用していますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

身長180cm、体重67kgです。

小腸のどの部分を切除したかは、不明です。

イレウスの術後しばらく、大建中湯を1日3回服用していました。

食事は、以前より量が少し減ったものの、基本的に普通です。繊維の多いもの、脂っこいもの,水に溶けにくいものは避けています。

境界型糖尿病があり、そちらでの食事制限もあります。

手術は、絞扼性イレウスの手術の他には、受けたことはありません。ただ、幼い頃に腸捻転を起こしたことがあるようです。その時、手術にはなりませんでした。

薬は、現在はビタノイリンを服用するのみです。

家系に、同じような病気のものはおりません。母親が60代で胃がんを、弟が40代で肺がんを患いました。

よろしくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
イモジウム(4-5 mgを6時間おき)またはロモチル(2.5-5 mgを6時間おき)を試してみてください。それでも効かない場合はアヘンチンキ(5-10 mLを4時間おき)が試してみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問