JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

76歳、男、今月10日より帯状疱疹となり皮膚科で診療中です。皮膚の疱疹は塗薬で収まり、あと少しまで回復しましたが、左

解決済みの質問:

76歳、男、今月10日より帯状疱疹となり皮膚科で診療中です。皮膚の疱疹は塗薬で収まり、あと少しまで回復しましたが、左足の膝下から指先端まで痺れと痛みが出て、帯状疱疹後神経痛と思われます。皮膚科より痛み止めとリリカ75ミリカプセルを処方され夜、寝る前に1錠飲んで2日目になりましたが、痛みひどくなかなか睡眠とれません。北里病院の知人先生から痛みを我慢せず、すぐにペインクリニックへ行くように指示がありました。皮膚科の先生はリリカで一週間程様子を見ましょうと言われましたが、北里の先生から皮膚科、整形科をさて置いてペインクリニック(町田市内)へ駆け込む様にと言われ、どうすれば良いのかご相談申し上げます。ただ町田市内のペインクリニックは少なく市民病院は満杯で受け付け不可の由。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ペインクリニック側の受け入れの可能・不可能はともかく、医学的にはその「北里の先生」の仰っていることの方が圧倒的に正しいです。

近年では、帯状疱疹後神経痛に移行する以前から、つまり帯状疱疹のうちから、ペインクリニックで神経ブロック注射などの処置を受け、痛みを抑えるべきだと言われています。
http://matome.naver.jp/odai/2142879521505161901
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

急性期の痛みを抑えることで、痛みの慢性化を抑えることができるからです。
帯状疱疹後神経痛に移行してからも同様で、できるだけ早い時期に痛みに対する対処を行うべきです。

「リリカで一週間程様子を」見るという皮膚科主治医の方針は少しのんびりしすぎていると思います。
リリカの量も不十分です。
神経障害性疼痛(いわゆる神経痛)の治療薬であるリリカ(成分名:プレガバリン)ですが、うまく使いこなされていることは稀なお薬です。
このお薬の用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。な お、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」ですが、有効用量の1日 300mgまで用いられていることはほとんどありません。
相談者様の場合も、1日量が75mgですので、まったく足りていません。それで1週間待っても痛みの改善は期待できないでしょう。

何とかペインクリニックを探されて、一刻も早く除痛治療を受けられることを私もお勧めいたします。

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できます。通いやすい場所にペインクリニックがあればよいのですが。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご丁寧な回答有難う御座いました。早速、小生町田市在住で近郊のペインクリニックを当たりましたが木曜日休診多く、明日ならば受診オ-ケ-の医院を探しまして、行って来ます。何しろペインクリニックは初めての事で、個人的な医院が良いのか?或は受診中の皮膚科又は罹りつけの個人医院で紹介状をもらい大病院か大学病院に兎に角早く行く方が良いか教えて下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
これまでの経過もありますので、個人開業の医院に行かれるにせよ、大学病院に行かれるにせよ、皮膚科主治医の紹介状は必要です。

ペインクリニックの場合、高額・大規模な設備が必要ではありませんので、大学病院だからといって医院よりも良い治療ができるというわけではない、という側面があります。
結局、治療者の知識と技術次第という側面が大きいのです。

私が自分で受診するのならば、受診時間や曜日の融通という面で個人開業の医院を受診し、しばらく通ってみて経過が思わしくないようなら大学病院を受診すると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

大変参考になりました。前記の様に今日は我慢し検索したペインクリニックへ明日朝一番に行き受診致します。重ねて有難う御座いました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
どういたしまして。

どうかお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

去る4月22日、ご丁寧な回答と指示を頂き、町田市内のペインクリニックを探し24日に診察を受けました。その日の診断では左腰(背中側)に出来た帯状疱疹(手のひら大)の影響で、左足の運動を司る神経を一部やられて居り薬による療法をして様子を見る、先に皮膚科で処方のリリカ75をそのまま続けてと指示、その日は何も薬は出ませんでした。27日に薬も無くなり同ペインクリニックで再診、リリカ75を朝夕1錠づつ14日分と処方されました。連休中は指示通りの薬服用と、入浴、散歩、軽い趣味で気を逸らしましたが、5月8日左足ヒザより下のシビレと痛みが前より酷くなり、再々診しリリカ75プラス25で計100ミリをやはり一日2回と指示で14日分処方され今日で一週間を経ました。しかしながら左足ヒザ下のシビレと足首のムクミ、電気的なピリピリした痛みは一向に収まらず、むしろ病状が進行している感じです。夜中には薬切れの状況で痛みで睡眠出来ません。従って自分勝手ですが一日300ミリ以内で、痛み激しい時に服用しています。あと一週間後の診察まで待てません。

8日の先生との面談時、兎に角この痛みがある状態ではリハビリも出来ないため、神経ブロック療法があると聞いて居ますがと質問しましたが、今は薬で効力のあるものが色々あり薬物療法で行きますと言われました。発症時から比べ、今は歩行に左足を引きずり、いわゆるビッコを引く状態で悪い方へ向かって居る感じです。その先生に不信を持つた訳ではありませんが、ペインクリニックを正面に掲げた医院か、掛かりつけ内科先生に紹介状をもらい例えば飯田橋の逓信病院など、セカンドオピニオンで診てもらう事を考えるのはダメでしょうか?猫山先生の忌憚のないご意見を伺いたいと思います。歩行に片足を引きずる状態が今後固定するのが怖いのです。

医療 についての関連する質問