JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

前立腺肥大(中葉肥大)と前立腺がんについて

解決済みの質問:

父(75歳)の前立腺疾患についての質問です。2月に腎盂炎になり、かかった先生にPSA検査を勧められ(最後にしたのは10年以上前)、検査したところ、数値が 17 と出ました。数値が高いとのことですぐに専門医(市民病院)を紹介され行ったところ、触診で少し腫れているといわれ、超音波をしたところ、中葉の部分が肥大している前立腺肥大といわれました。その後、排尿測定などで残尿をチェックし、この肥大部分が残尿(70%)の原因で、腎盂炎を起こしているということもわかりました。先生の対応が少し効率的ではなかったため、一度完治した腎盂炎がまた再発しました。前立腺肥大を削る手術を勧められましたが、癌があっては削るのはよくないとのことで、MRIで癌の有無を確認してからとのことだったのですが、腎盂炎の炎症が出ている間は正確な画像を見ることが出来ない、MRI検査が1ヶ月先に延ばされました。このMRIを待っている間に、抗生物質と残尿を排尿促進する薬が出され飲んでいたのですが、この2ヶ月の間で、既に腎盂炎 に4回(毎度完治しても数日後にまたなる)もなっています。先日やっとMRI検査が終わり、やはり少し影があり、癌に可能性も否定は出来ないのことでした。普通ならここで針生検になると思うのですが、先生はそれは勧められず、3ヵ月後にPSAを測定して、炎症(腎盂炎?)のせいなら下がっているだろうから、そうすれば癌では、もし PSAがあがっていた場合は、針生検を行うとおっしゃるのですが、そもそも炎症のせいでPSAが上がっているんであれば、その炎症の治療(前立腺肥大からくる腎盂炎)がされない限り、PSAが下がるとは思えません。また腎盂炎の原因である前立腺中葉肥大を放置したままでは、この3ヶ月の間にまた何度腎盂炎になるのかと心配です。前立腺がんはそこまで急ぐことのない癌というのは理解していますが、今回かかっている専門医の判断に疑問を持ってしまい、セカンドオピニオンを聞きたく、こちらに質問させていただきました。宜しくお願い致します。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
おはようございます。

患者さんを診察することができないジャストアンサーではセカンドオピニオンをお示しすることはできません。
以下、ジャストアンサーの免責事項です(一部抜粋)。

免責事項:投稿は一般的な情報提供を目的としており、専門家の知識に基づくアドバイス (医療、法律、獣医学、金融など) の代用として使用すること目的としたものではありません。本サイトは緊急時の使用を意図したものではありません。緊急時には資格を持った専門家に電話ま たは対面にて直接問い合わせてください。 利用規約をよくお読みください。

ご心配は理解いたします。
他院を受診する、本当のセカンドオピニオンを受けられることをお勧めします。
いきなり他院を受診するのではなく、主治医に他院でセカンドオピニオンを受けたい旨を申告し、検査データのCDロムと紹介状を作成してもらい、他院の医師にも意見を聞くという意味です。

検査データすら見る術が無いインターネット越しの医師に「現在の治療方針で問題無いとおもいます」(もしくはその逆)と言われても、安心には繋がらないでしょう?

ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。申しわけございません。セカンドという言葉を間違って使ってしまいました。セカンドオピニオンを求めているのではありません。セカンドは当然他のお医者さまへ診断してもらうため行く予定はしています。ただ、話しました経緯の場合、こういうった procedure は普通なのでしょうか?確認された影が癌であるなら1日も早く生検をしてもらいたいところですが、腎盂炎からきている炎症の場合、その腎盂炎の原因である肥大が治療されない限り、炎症は出続けるものであると考えられ、この場合、PSAの数値が3ヶ月で下がるか待つというのは少し効率的ではないように思われます。そのあたりを聞きたくて、上記のとおり、これまでの状況(検査結果)を記述いたしました。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

一般論としてはあなたが仰るとおりだと思います。
腎盂腎炎の頻発なども考慮するならば、そして既にMRI所見が得られていることを考えれば、針生検が行われるケースだと考えます。

前立腺そのものに炎症があるということではないようですから、生検に対してそこまで慎重になる理由は無いと思います。

ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

迅速なご回答ありがとうございます。お聞きしたかったのはそこでした。ありがとうございます。

>>前立腺そのものに炎症があるということではないようですから

先生は炎症という言葉ばかりお使いになり、おそらくそれは腎盂炎の炎症を意味しているんだと思うのですが、前立腺に炎症がないとは名言されていないため、それが理由で慎重になられている可能性はあります。

腎盂炎からではなく、前立腺の炎症の有無を確実に検査する方法はあるんでしょうか?

そして前立腺に炎症が認められた場合、何も治療せず3ヵ月後には自然に炎症がひくんでしょうか?

医療 についての関連する質問