JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

61歳女性です。 数年前より、左臀部に痛みがあり、左足に痺れとそれに伴う疼痛があります。主に太ももの前左側と脹脛と足

解決済みの質問:

61歳女性です。 数年前より、左臀部に痛みがあり、左足に痺れとそれに伴う疼痛があります。主に太ももの前左側と脹脛と足の裏側です。横になっているときは楽ですが、起き上がって動き出すと痺れ始めます。歩けなくなるようなことはありませんが走ることはできません。主に立ち仕事なので一日が終わると座って御飯を食べるのも辛いときがあります。皮膚の腫れ、変色、感覚の変化等はありません。二年くらい前に整形外科に行きレントゲン検査をしてもらいましたが、第五腰椎が多少ずれているという診断で、貼り薬と痛みどめの処方をしていただきました。しかし全く効果が感じられませんでしたので、以後は行っておりません。最近痺れに灼熱感を感じるようになり、不安を抱いています。病院に行くにしても一体何科に行けばいいのかわからず悩んでおります。なお、慢性的な腰痛はありません、無理をすると普通に腰に来て痛い、という程度です。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
こんにちは。

あなたを診察できないインターネット相談では診断を下す術はありませんが、お書きいただいた内容を拝見する限り、あなたが呈している症状は、典型的な坐骨神経痛だと思われます。
http://toutsu.jp/pain/zakotsu.html

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑図です。クリックして下さい。

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。
これらの診断を付けるためには、MRI検査が必要です。

受診されるべきは整形外科ですが、骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
町医者では適切な診断・治療が行えない場合が少なくありません。
下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問