JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

膝に関する事です、普通の歩行するのも階段の上がり下りも全く痛まないないのに床にヒザマズクと膝の外側がビリビリと痛みま

解決済みの質問:

膝に関する事です、普通の歩行するのも階段の上がり下りも全く痛まないないのに床にヒザマズクと膝の外側がビリビリと痛みます今のところ左側だけてすが右側まで痛くなると困りますので今の内に痛みを止めるような方法が有りましたら宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
あなたを診察できないインターネット相談では診断が下せませんので、治療方法(痛みを止めるような方法)もわかりかねます。

痛みの性状からは神経痛が疑われますが、これまで整形外科や神経内科を受診されたことはないのでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

これ以上の詳細説明する

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
お願いします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が不完全.
膝マズクと膝の外側がズキンズキン痛みます。
これ以上の詳細説明は具体的な設問わをしてくれませんか?
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
インターネット装弾ではあなたを直接診断できないわけですから、文字で十分な情報を提供していただく必要があります。
それが難しいというのであればインターネット相談ではなく、病院を受診して相談されるのがよいでしょう。

私の情報リクエストは「これまで整形外科や神経内科を受診されたことはないのでしょうか?」というイエスかノーで回答できるものだったはずです。

これにお答えいただけないでしょうか?
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ジャストアンサーではお一人の方の質問に一人の専門家が対応するルールになっています。

上記レグルス氏の回答は無視されて私の情報リクエストにご返信下さいますようお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

期待した解答になっておりません、なぜ具体的な設問をしてくれないのですか?。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.

このサイトでは患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りによってしか回答の材料を得られません。
よって、情報リクエストを用いた補足情報の収集が多くの場合で必要となります。
まずこの点をご理解いただければと思います。

ヒザマズクと膝の外側がビリビリと痛みます、ということですが、これは、いわゆる「膝の皿」が床に着いて、そこに体重がかかると膝に痛みが走るのだと考えてよろしいでしょうか?

何かスポーツはなさっていますか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

膝の皿に体重がかかって痛みます。、その通りでーす

スポーツはグラウンドゴルフ、です。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
いくつか、原因として考えられる疾患名を挙げることが出来ます。
しかし診断をつけるためには専門性が高い整形外科医療機関を受診していただく必要がございます。
診断あっての治療ですので、診断行為を行えないインターネット相談で「痛みを止めるような方法」はご教示できませんし、すべきではないと思うのです。
整形外科を受診されるご意向はおありでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

了解しました、

整形外科で診療します、どうもありがとうございました

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ご理解いただきありがとうございます。

以下のような疾患が、例えば考えられます(URLをクリックするとページが開きます)。
http://tiryo.net/hiza-sara.html
http://tiryo.net/tyoukeijintaien.html

個人開業の整形外科医を受診されることはお勧めしません。
レントゲンを撮って、診断は濁して、湿布を処方されるだけの結果に終わる可能性が高いからです。

こうした疾患にはスポーツ医が造詣が深いですから、是非受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できます。

【日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html(体のどの部位が専門なのかも表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問