JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

10年以上前から、朝起きると右腕の付け根から指先にかけて痺れと痛みに悩まされています。 また、皮むきとかアイロン掛

解決済みの質問:

10年以上前から、朝起きると右腕の付け根から指先にかけて痺れと痛みに悩まされています。
また、皮むきとかアイロン掛けや車を運転する等、手を使うときにも同じような症状が出るときもあります。
整形外科や整骨院等でレントゲンやMRI等で診察をしてもらいましたが、異常は無いと言う診断でした。
原因も分からず、利き手なので、どのようにしたらいいのか分からないので、このサイトを通じて質問をさせて頂きました。親身な回答をよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
おはようございます。

指先まで痛み・痺れがあるということですと、神経の問題である可能性が高いと思います。

情報リクエストをさせて下さい。

MRIで調べた箇所はどこですか?

MRIで所見が無くともあなたの症状はあるわけですが、診察した整形外科医は、あなたの右腕の痺れの原因をどのように説明しましたか? 何も治療は受けられていないのでしょうか。

肩凝りや首凝りはないでしょうか。

首を痛められたことはありませんか?

指先は、すべての指が痺れるでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

NRIは、首の部分を撮りました。首の脊髄の関節の間隔が一箇所だけ狭いと言われました。治療としては、首の牽引です。整骨院では、電気治療をしました。指の痺れは、親指、人差し指、中指です。

首と肩の凝りは、普通にあります。子供の頃に、車にはねられた経験がありますが、異常はありませんでした。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。

頚椎の問題である可能性が高いのではないかと思うのですが。。。
牽引をしたということは、その整形外科でもその可能性を疑ったということですよね?

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第4~第7頸髄神経(C4~C7)までの多椎間に渡る圧迫が生じた場合に起こる症状と考えて矛盾しないと思います。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

他に考えられうる原因としては、胸郭出口症候群や、
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/thoracic_outlet_syndrome.html
↑このリンク先に「頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症、肘部管症候群、脊髄空洞症、腕神経叢腫瘍、脊髄腫瘍などの疾患を除外できれば、胸郭出口症候群の可能性が高くなります」という記載があるように、頚椎疾患との鑑別がしばしば困難です。

マウス症候群などが挙げられると思います。
http://kyoukaku.noor.jp/entry87.html

まず頚椎を専門医にしっかりと診てもらい、そこに問題が無ければ、肩口のMRIを含めた検査を受けて、より下流での神経圧迫の可能性を検討してもらうべきだと思います。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問