JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

昨年、統合失調症のような状態にありました(幻聴→うつ状態→記憶力、思考能力の減退)当時は病識は全くなかったのですが、

解決済みの質問:

昨年、統合失調症のような状態にありました(幻聴→うつ状態→記憶力、思考能力の減退)当時は病識は全くなかったのですが、たまたま統合失調症とはどのような経過をたどるのか知る機会があり、いまさらながら疑っている次第です。今も調子の悪い時は記憶力が著しく悪くなり、怖いほどなのですが、それ以外には、特に症状はありません(テレビがうるさくて困ることはありますが、関連性はわかりません)統合失調症は初期の治療が大事と聞きましたが、今からでも診察を受けた方が良いでしょうか。
また、子供のときに癲癇と診断され、一応寛解はしていますが、関連性も疑った方がいいですか?
両方を見てくれるような科はありますか?
癲癇のときは脳外科に行っていました。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
おはようございます。

幻聴があるからといって必ずしも統合失調症とはかぎりません。たとえば、うつ病であっても幻聴や妄想を呈する患者様もおられます。

また、側頭葉てんかんでは統合失調症類似の幻聴が聞こえる症状がてんかん発作として起こります。

統合失調症の発症年齢が10代から20代に集中していることも検討材料の1つにすべきでしょう。

これらの要素を考えて、てんかんも診られる精神科をいちど受診されておくのがベストです。
統合失調症に限らず、初期治療はたしかに重要であるからです。

以下のサイトから日本てんかん学会認定のてんかん専門医が検索できます。
その少なからぬ専門医が精神科医・心療内科医であることがおわかりになるとおもいます。
そうした医師であれば、精神疾患とてんかんの両方を診ることが可能です。

【日本てんかん学会認定 てんかん専門医】
http://square.umin.ac.jp/jes/senmon/senmon-list.html

ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問