JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

息子が2年前に会社を辞めました。それから 職業訓練校に通い再就職しましたが3か月で やめたしまい それ以来 家にい

ユーザー評価:

息子が2年前に会社を辞めました。それから 職業訓練校に通い再就職しましたが3か月で
やめたしまい それ以来 家にいます。仕事をしたい気持ちはあるのですが 人間関係がうまくいかず 前にすすめ ないようです。 週に2度ほど 知り合いの そろばん塾で 手伝いをしています。てんかんの持病があり いま デパケンを飲んで 一応 心療内科には
かかっていますが このままでは 何とも 不安です。 カウンセリングのある 心療クリニックを受診してみたのですが デパケンを飲んでいるのでとの理由で 受診をことわられ
ました。
この先 どうしたら いいのでしょうか
こんにちは。

ジャストアンサーでは個別の病院の紹介は行っていません。
患者さんのお住まいの地域(この場合は北九州市)の医療事情を把握していないからです。

情報リクエストをさせて下さい。

仕事をしたい気持ちはあるのですが 人間関係がうまくいかず 前にすすめないことに対して、うつ病のような、精神疾患の診断は付いたのでしょうか。

てんかんの治療には対応できないと断られたとのことですが、もしかして、息子さんは、てんかんの治療で、自立支援法による通院医療費の減免を受けていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

うつ病とはっきり 言われたわけではありませんが しばらく

漢方薬を 飲んでいました

また 今現在の病院で 自立支援の 減免を 受けています

はっきりとしたうつ病を患われているのでなければ、現在の息子さんが一歩踏み出すために必要なのはカウンセリングでしょう(うつ病であったとしてもカウンセリングは必要ですが)。

一方で、自立支援法による通院医療費の軽減が受けられるのは1ヶ所の医療機関と定められています。
また、てんかんを診ることができる精神科医は限られてもいます。

結論としては、てんかんとうつ状態の治療を2つの異なる医療機関で受けられ、自立支援法による通院医療費の軽減措置はいずれか一方のみで受けられることにすべきでしょう。

その、カウンセリング教室の付いた心療内科には、「てんかんの治療については別の病院で受けるし、てんかん発作が起きても面倒はかけない」ことを約束して診療をお願いするのが良いでしょう。

それでも治療を断られるのであれば、診療拒否として保健所に相談されて下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問