JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

約2年前ぐらいから、下痢の症状がでて尿と便を分けてできません、いつも座って用を足しています、又右の睾丸が大きくなって

解決済みの質問:

約2年前ぐらいから、下痢の症状がでて尿と便を分けてできません、いつも座って用を足しています、又右の睾丸が大きくなっています、どうしたらいいですか教えて下さい
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
情報リクエストをさせて下さい。

尿と便を分けてできません、というのは、尿意と便意との区別が付かないということですか?

下痢に関して、消化器内科を受診されたことはないのでしょうか。

泌尿器科の検査では、以上ない、ということは、右の睾丸が大きくなっていることも含めて以上が無いと判断されたということですね?

約2年前ぐらいから、下痢の症状がでて、とのことですが、どのような状態なのか、もう少し詳しく教えていただけますか? 下記のセルフチェックをして結果を教えて下さい。
http://products.abbott.co.jp/general/library/pamphlet/choushou.pdf
質問者: 返答済み 2 年 前.

体重は15キロ位減りました(80キロ~65キロ)まで落ちました、

又トイレの回数が多いときは30分~15分ぐらいの間隔です、我慢してるときは、1時間位、又下着は大人用のおむつを使用しています

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

消化器内科の受診を強くお勧めいたします。
2年間で15kgの体重減少と強度の下痢は、過敏性腸症候群やその他の消化器疾患の可能性を濃厚に示唆する所見です。
http://www.onakanohanashi.com/medical/tabid/73/pdid/389/Default.aspx?medi=y

また、過敏性腸症候群では尿意と便意の区別がつきづらくなると言われています。
http://ibs.wanman.info/2007/11/post_28.html

ただごとではないと認識されるべきです。

消化器内科、それも、大腸内視鏡検査を行える病院を受診して下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問