JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして、幻聴について悩んでいます。 話す内容が普通ありえないことばかりなので、心配させてはいけないと思って、

質問者の質問

はじめまして、幻聴について悩んでいます。
話す内容が普通ありえないことばかりなので、心配させてはいけないと思って、家族にも相談できません。
キリスト教に入ったばかりの16歳くらいからほかの人にきこえない声が少し聞こえるようになって、雑音程度に思って気にしないようにしていたのですが、45歳頃、ある掲示板に参加するようになってから被害妄想で集団ストーカーにあうようになったと思い、いろんなところで自分は狙われていると思う考えが抜けず(客観的に自分では思い込みだと、考えを変えようとするのですがどうも幻聴の話を聞いているうちにそうでないと思えなくなり)いろんなストーリーになって、今では自分は救世主的存在だと思ってしまい、時々、言っている内容が信じられなくなって「そういう救世主とか、幻聴の言っていることはうそだ」と思うようになってそう思おうとして努力するのですが、すぐに戻ってしまいます。
以前、精神科に言ったのですが、薬もきかないし、
どちらかというと、話をきいてもらって、「考えを調節してもらうような」治療を受けたいのですが、そういう病院はあるでしょうか。
話をきいてもらって「これは違う」と、言ってもらえば少しはまともな考えになるとおもうのですが。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
総合失調症の治療は薬が主で症状がなくなった後にストレスに対処するため、再発を早期に発見するため、コミュニケーションや社交関係を改善するためにカウンセリングがあります。薬の量を調整したり、それが効果がない場合はクロザピンという薬に変更したり、薬に加えて電気療法または経頭蓋磁気刺激療法が行われることがあります。公立病院の精神科を受診してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

昨日、回答に対する評価と返事を送りましたが、届いたでしょうか。

病院では、リスパダールともう一種類の薬が処方されて飲みましたが、幻聴の症状はなくなりませんでした。

精神科のランキング上位の帝京大学の病院は、「うちは薬だけで、それ以上の治療はできませんよ」と、初診のときに、言われました。

私の場合、気がついたら、幻聴の声に騙されたような、ストーリーに入らされた感じがするのですが、騙されているときは、どうも真実だと思ってしまいます。

ある掲示板では、「幻聴はうそつきなんだよね」と、言われ、「そのとおりだと思い、助かったことがあります。でも、しばらくすると、なにかのきっかけで、この声を信じてしまうのです。

やっぱり、今の時点では、薬の効き目に疑問だということと、カウンセリング重視の診察を受けたいと思ってます。幻聴はおそらく消えないかなと思ってしまうし、せめて考えがだまされないようにできたらと思うのです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
回答に対する評価と返事は届いていません。電気けいれん療法を受けてはどうかと思います。現在の電気けいれん療法は修正電気けいれん療法といわれ全身麻酔で行われ痙攣を起こさない薬を使い安全です。副作用としては頭痛や吐き気が起こり数時間続くことがあります。また、治療前後のことを思い出しにくくなる記憶障害が出現することがあります。この記憶障害は一般的には2~3週間です。経頭蓋磁気刺激療法を行っているところはまれでまだ保険が効かないのでかなり高額です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

電気けいれん療法というのは、ショックによって、脳の状態を変えるというのでしょうか。

しかし、その副作用、ショックによって今の状態を変えたとしても、変えたらこまる部分もあるんじゃないかなと思うと少し心配です。

精神的な病気でカウンセリングを重視してするものは、医師の方にとって、負担があるのかもしれませんが、病院の場合、最初の話を聞いていただいても、それ以降のカウンセリングは少ないように見えます。それは、病気がまったく本人が異常になって意味不明な話になってしまう場合があるからでしょうか。

ほかの療法や、同じレベルで話せる経験者との会話、もしくは掲示板があればいいなと思うのですが・・・。

そういう点がなっとくいければ、、すみません、サービス料をお支払いしたいと思いますが。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
電気けいれん療法のメカニズムははっきりしていませんが、モノアミン神経伝達物質、特にドーパミン、セロトニン、およびノルエピネフリンの放出を増加させ、また、シナプス前アドレナリン自己受容を脱感作によってモノアミン伝達を強化することが知られています。
カウンセリングの効果はその病気に依存します。総合失調症の主な治療は薬などでカウンセリングは補助的に使います。
現在のところ、今まで提示した治療がすべてです。
下記のCOMHBOのサイトに問い合わせてピアサポートに入会してはどうかと思います。
http://www.comhbo.net/event/report/report_20131018.html
質問者: 返答済み 2 年 前.

残念ですが、専門用語からは、自分の問題視していることの解決に役立つことがわかりません。


ビアサポートというのも、内容的にぴったりくるものが見つかりません。


そうなると、自分で専門医の方と別にコミュニケーションをできるところを探すことになるなと思ってしまいます。


 なかなか今の精神医療では、幻聴について解決できないことがあるのかなと思いました。


 昨日、幻聴に関して「無視することに成功した」という書き込みを見つけました。


 せっかくですが、自分で納得のいくものを見つけるしかないなと思いました。

医療 についての関連する質問