JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3973
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

以前、ご相談させていただいたレモンと申します。 今回、ご相談したいことがあり、書かせていただきました。 私は

質問者の質問

以前、ご相談させていただいたレモンと申します。
今回、ご相談したいことがあり、書かせていただきました。
私は糖尿病、筋ジストロフィー、B型肝炎、突発性難聴を患っているのですが、昨年9月中旬に
血圧が高いということで、内分泌科から「アジルバ」を1日1錠処方されました。
そのアジルバを飲んでから1時間後に、血圧が220まで上がり、救急車で運ばれたことがありました。
その後、循環器の方へ受診を勧められ、通院しているうちに、頻脈(150)が始まるようになり、追加で「メインテート」を1日2錠、「カルブロック」を1日1錠処方されたものの、モーニングサージが起こるようになり、カルブロックを中止して「ニフェランタン」を1日2錠、「ヘルベッサ」を1日1錠を使うようになりました。
そのうち、1月末から3週間程、糖尿病の治療で「ビクトーザ」を使う治療を始めるようになり、
入院してから、血圧の変動がなくなりました。(脈拍も当時は60~70で安定しています)
入院の間は、一時、「褐色細胞腫」の疑いが出たことがあり、MRI、蓄尿、シンチグラフィの検査を
しましたが、蓄尿でノルアドレナリン、ドーパミンの数値が高かった程度で、褐色細胞腫の疑いが
なくなりました。
頻脈の原因を見つけるため、身体的な検査をいろいろしていただきましたが、特に異常が認められなかったので、「精神科神経科」の受診を勧められました。
抵抗はありましたが、1度だけという条件で診察を受けましたが、精神的な要素やパニック障害も
ないということで、「リボトリール」を0.5㎎1日2回→1㎎1日1回2錠になり、現在も飲用してはいますが、1週間程効果が出ただけで、現在は特に眠気などの症状はありません。
ちなみに、血圧の薬も処方された1週間だけ効果が出ていました。
先日は、脈拍が250出たということもあり、「スパイダーフラッシュ」を使って、2週間電極をつけたまま過ごしました。
今日、結果を聞きに行ったのですが、脈拍が110くらいで、不整脈は全くなかったという結果でした。
それを聞いてホッとしたのもありますが、半年前から倦怠感が強く、脈拍が関係しているかどうかわかりませんが、今年に入ってから、体を動かすことが更にできなくなり、家にいる日は、ほとんどベッドで寝ている状態です。
昨年は、よく自律神経が原因と言われていたので、自律神経が原因なのかもしれませんが、このままの状態が続くと、既に私生活に影響が出ており、自宅での生活ができにくい状況になっています。
車椅子で動くたびに、体がしんどくなり、起き上がれる時間も短くなったため、循環器の先生は、
身体的な異常がないから、やはり精神的なものではと言われつつも、循環器で異常が見当たらないのだったら、今まで処方された薬はいらないし、精神科で処方してもらえばいいのではと思う時もあります。
ただ飲んでいるだけだったら、メインテートだけでも、中止したい気持ちです。
原因がわからず、治療方法もわからないので、少しでも以前の生活に戻れる方法がないかなと
思い、メールをさせていただきました。
ちなみに、ビクトーザを使用してからは、比較的安定しており、筋ジスも特に進行はないです。
お手数をおかけしますが、何とかいい方法がないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
糖尿病性腎症と蛋白尿(1日500 mg以上)がありますか。現在の血圧はどのくらいですか。その頻脈は心房細動と診断されましたか。
質問者: 返答済み 1 年 前.

お忙しい中、返信ありがとうございます。

糖尿病性腎症と蛋白尿については、今のところ診断はされていません。

ただ、尿検査で時々蛋白が多い時は3+でることはあります。

血圧に関しては、薬を飲む前は上が160~180、下が110~130ありましたが、薬を飲みだしてからは、一時期急に上がることがよくありましたが、現在は上が110位、下が70位で安定しています。

頻脈に関しては、心房細動と診断されたことはなく、洞性頻脈と診断されたことはあります。

頻脈に関しては、以前、神経内科の主治医に筋ジスとの関連性を聞きましたが、関連性はないと言われました。

今、主治医である循環器の先生が、精神的なものと言われたので、精神的なものだったら、メインテートは必要ないだろうと話したことがあるのですが、それはそれで違うと否定されます。

何が違うのか私には理解ができませんが、飲まなければいけない理由もわからなくなり、頭の中が複雑状態です。

それから昨年9月に心エコーも受けていますが、今のところ異常はないと言われています。

あと、先日、循環器の先生から「脈の計り方に疑問があるのでは?」と言われ、正直カチンときました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
血圧が160/100より大きい場合は最初から2種類の血圧の薬を使います。糖尿病がある方の目標は腎機能障害の進行を予防するために140/90未満であなたの場合は目標に達していると思います。普通、糖尿病のある方はアジルバのようなアンギオテンシン受容体阻害薬またはアンギオテンシン変換酵素阻害薬を使いますがあなたの場合は副作用で血圧が上昇したために使用はできません。
どのように脈を測りますか。
頻脈があるときに何か症状がありましたか。
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

アジルバに関しては、現在も飲用していますが、副作用で血圧が上昇することってあるのですね。。。ということは、血圧は安定はしていますが、アジルバは中止した方がいいということでしょうか。

主治医の話だと、よく使われる薬だと聞いたことがありますが。。。

脈を測る時は、朝と夜は血圧計で脈拍も出ますので、血圧計を使っていますが、症状が出たときは、パルスオキシメーター(脈拍と酸素濃度が表示されるもの)を使っています。

あとは、訪問看護さんが来られる時に、毎回測定してもらっています。

頻脈が起こる時は、メインテートを使用する前は、動いても動いてなくても、常に動悸がいており、ひどい時は、耳元で心臓の音がバクバク聞こえるくらい激しく、ヘルパーさんの話では、顔色が真っ青になるといわれました。

時には意識が朦朧とすることもあり、夜中に突然、頭の中が割れそうな程の痛みがあったこともありました(頭痛持ちではありません)

メインテートを使用するようになってからは、脈拍が1回250と表示されたことがあっただけで、現在は110~130くらいです。

症状としては、以前に比べると多少軽くなりましたが、胸痛、胸の違和感、動悸の強弱があります。

(安静時心電図では毎回異常なしです)

入院中は体を動くことが少なかったせいか、脈も60~70とずっと安定していましたが、退院して元の生活に戻った途端、脈が上がるようになりました。

ベッドで安静にしているときは、80代くらいですが、家事などで車椅子で行動すると、100代に上がることが多いです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
アジルバはつずけて飲んでください。それは腎機能を保護します。メインテートはβ受容体阻害薬で頻脈、高血圧に使います。症状が軽減しているならつずけて飲んでください。身体を動かす運動をすれば脈が上がるのは普通です。心配しなくていいです。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3973
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

薬については、理解できました。ただ、頻脈については循環器の主治医から精神的なものが原因と何度か言われたことがあるので、精神科に通っているのなら、もう循環器に通う必要がないのでは?と思うようになってきました。

その話を以前、主治医にしたことがあったのですが、「それはそれで違う」と言われ、それ以上のことは話されなかったので、何が違うのかが理由がわかりません。

でも、精神科の主治医はどちらも受診が必要と言われます。

先生から見て、やはり、どちらの受診も必要なのでしょうか?

あと私の説明不足でしたが、運動をすれば脈が上がるのはわかっています。

ただ、退院してから、家事をしても何をしても胸が苦しくなったり、倦怠感がひどく、何時間寝ても寝たりず、倦怠感がずっと続いたままです。

この倦怠感がもう半年間続いている状態なので、私生活に影響が出ており、食事もあまりとれなくなり、自宅で生活するのが日々辛くなっています。

食欲低下については、ビクトーザの副作用もあるのかもしれませんが。。。

肝機能も今は正常なので、どこからこの倦怠感が続いているのかがわからない状態で、脈が高いからなのか、何か別のことなのかと複雑な気持ちです。

精神的なことが原因と言われた以上、メインテートをなくしてもいいのではないかと思いたいのですが、もし、メインテートを中止した場合は、やはり

脈がまた上がる可能性は高いでしょうか。

何だかいろいろ書いてしまって、すみません。。。

いろんな検査をしても、何も原因がわからないので、頭の中が少々整理ができてないところがありまして(^_^;)

食事もとりにくい状態なので、薬も飲みたくない時があります。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
メインテートの代わりにプロコララン[一般名イバブラジン]を使用してはどうかと思います。プロコラランはメインテートに比べて副作用が少なく、疲労を起こすことはまれです。リボトリールはベンゾダイアゼピンで依存性、耐性があり、だんだんと効かなくなり、薬の量を増やす必要が起こります。また、長期服用で逆に不安を起こしたり、認知障害を起こしたりします。急にやめると重篤な離脱症状を起こすため医師の指導のもとで長期作動性のセルシンにゆっくりと変えて離脱症状を最小限に抑えるためにとてもゆっくりと薬の量を減らしてやめてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

何度も返信ありがとうございます。

いずれにしても、精神科も循環器もどちらも受診を中止することができないということなんですね。。。

それから新たにまた質問があるのですが、数年前から年に1~2度、睡眠時無呼吸の検査を受けているのですが、頻脈との関連性は考えられますか。(結果は毎回1時間4.3回位と聞いています。)

今朝、6時20分~2時間位、脈が突然が120近くまで上がり、SpO2が91%前後(20分間位)になりました。(通常は98~99%)

倦怠感が続くのは、先生から見て、メインテートの使用の可能性が高いと思われますか。

あと、リボトリールの副作用で、認知障害を起こすとありましたが、認知症とは違うのでしょうか。

昨年の夏からいろいろな検査をしてもらっても、特に異常が見当たらないということは、先生から見て、やはり自律神経障害の可能性が高いと思われますか。

メインテートについては、以前、一度、他の薬に変更して欲しいと話したことがあったのですが、今、処方している薬でやっと血圧が落ち着いているのに、もし、変更したら、新たな副作用が出るのが怖いから、変更することができないと言われたことがあります。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
1時間に5回以上ある場合は睡眠時無呼吸と定義されています。昼間とても眠いですか。いびきが激しいですか。息苦しさで目が冷めますか。身長と体重を教えてください。
認知障害は認知症と考えていいです。また、長期使用でうつ病を起こすこともあります。
プロコラランは症状のある洞性頻脈の第一選択薬です。副作用が少ないので変更してもいいと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

眠気については、時間を問わず眠気は強いですが、昼間も眠気が強いです。

いびきは激しいかどうか分かりませんが、家族から大きないびきとよく言われ、いびきで目が覚めたりすることがあります。

息苦しさでは、たまにですが、あります。

身長:157㎝、体重:83㎏です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
リボトリールは眠気を誘いますが、睡眠時無呼吸があると高血圧になります。睡眠時無呼吸の検査を再度行い、1時間に5回以上ある場合はCPAPという機械を夜間につけてください。食事療法で体重を減らすことは糖尿病、高血圧、睡眠時無呼吸に効果があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.

睡眠時無呼吸の検査については、今年の2月に検査があったので、次回は半年~1年先になるのではないかと思います。

実は、昨日気がついたことがあるのですが、2日~5日の間、私の家事の負担を減らそうと、母が手伝いに来てくれました。

そうしたら、いつもは動悸症状があったり、脈が90代~100代あるのに、この期間だけ脈が珍しく80代で落ち着いており、動悸などの不快感もなく過ごすことができました。

家事の負担が減ったり、外出を減らしただけで、脈が落ち着くということは、どんな原因があるのでしょうか。

それとも、ただの精神的なものでしょうか。

あと、自律神経に関する検査というものは、あり得るのでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
外出や家事で体を動かすと脈は増えます。精神的なものでも脈は増えます。不安症がある方は頻脈で動機を起こします。その場合は選択的セロトニン再摂取阻害薬を用いますが効き出すまで4週間ほどかかるためリボトリールのようなベンゾジアゼピンを効き出すまでの間のつなぎとして短期間処方します。選択的セロトニン再摂取阻害薬を処方してもらってはどうかと思います。
自律神経に関する検査というものはありません。また、自律神経失調症という病気はありません。自律神経失調症という名前は医師が診断がつかないときに患者を言いくるめるために用いる用語です。
運動ができるなら早歩き、静止時自電車、水泳などをして食事療法と併用し体重を減らしてください。体への負担が減ります。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3973
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

いろいろとたくさんのお返事をいただき、ありがとうございました。

また、何かあった時はご連絡しますので、よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問