JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

頚椎損傷で手足の痺れがかなり強くありますが杖での歩行はできます、軽い息苦しさもあります、除圧手術で少しでも回復の希望はありますか?

解決済みの質問:

頚椎損傷で手足の痺れがかなり強くありますが杖での歩行はできます、軽い息苦しさもあります、除圧手術で少しでも回復の希望はありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
情報リクエストをさせて下さい。

息苦しさがあるとのことですが、高位の頸髄損傷なのでしょうか? 何番の頚椎が、どのような原因で、いつ損傷したかを教えていただけますか?

手足の痺れの原因について、主治医からはどのように説明されていますか?

除圧手術による症状改善の可能性について、主治医からはどのように説明されているでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

医師からはまだ詳しい説明は受けてません。MRIの画像見ると5.6.7.8番ぐらいが圧迫されてると思います。

痺れは手術しても残る可能性はあるといわれてます。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
受傷されたのはいつで、どのような経緯で受傷されたのでしょうか。

現在はコルセット使用ですか? 鼻からチューブで酸素などは流していますか?

入院中ですか?

痺れに対して、現在何か治療は受けられているでしょうか。

主治医からは、いつ、詳しい説明を受けることになるのでしょうか。現時点で、治療方針はまだ説明されていないということですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

2月12日 転倒し顔前面をコンクリート地面に強打、入院後3月21日退院

自宅療養中、コルセット・チューブなし。

痺れ治療なし、4月9日に退院後の診察予定、治療方法の説明は受けてません。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。

しつこく聞かせていただいたのは、頸髄がどのようにしてダメージを受けたか、受傷からどれくらいが経っているかによって、回復可能性が異なる場合があるからです。

あなたの場合、コルセットや呼吸補助も不要と判断され、自宅で過ごされていますから、不完全損傷で、頸髄のダメージはあまり大きくはないのだと推測されます。

ただし、既に受傷から1ヶ月半が経っています。
頸髄の損傷が軽度で、杖歩行可能ということですから、主治医は除圧手術は不要であると考えているのかもしれません。
脊髄は中枢神経で、一度損傷すると細胞が再生することはありません。
一方で、ただ圧迫されているだけならば、早期に圧迫を取り除くことで圧迫による神経症状は改善することが期待されます。除圧手術とはそういった目的で行われる手術です。

1. 頸髄(頚部脊髄)の一部が壊れていて、麻痺や痺れ、呼吸障害が起きているのであれば、これは除圧手術によっては改善は期待できません。

2. 頚椎(背骨の頚部)が骨折して、それによって頸髄が圧迫されて、麻痺や痺れ、呼吸障害が起きているのであれば、除圧手術によって改善する可能性があります。

ただ、後者の(圧迫による症状がある)場合は、もっと早期に除圧手術が行われているはずなのです。。。

あなたの症状が1なのか2なのかを、主治医に確認されるべきでしょう。

1の場合は手術の適応は無いと判断されるかもしれません。
またこの場合の手足の痺れは難治であることが知られています。
http://www.jscf.org/jscf/kaihou/k9/kaihou9-6-1.htm

ペインクリニックでの治療を希望されるべきだと思います。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

入院中には自分から手術したくない意向を示していたので、手術の説明は受けなかったのだと思います。

ただいまのままでは、ちょっと苦しいので2の方法を担当医師に相談してみます、ありがとうございました。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
わかりました。

どうかお大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問