JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妊娠11w3dの先週の金曜に37度台の発熱を繰り返し、最初は風邪かと思っていましたが1日中上がっては下がっての繰

質問者の質問

妊娠11w3dの先週の金曜に37度台の発熱を繰り返し、最初は風邪かと思っていましたが1日中上がっては下がっての繰り返しのため近くの婦人科兼内科に行きました。そこで甲状腺の腫れを指摘され血液検査の結果待ちです。
独自で調べていたら妊娠初期の一過性甲状腺機能亢進症の様に思えました。
落ち着いたと思っていたつわりが急に酷く復活したりしています。
それともバセドウ病の可能性はあり得ますでしょうか。家族に甲状腺の持病持ちはいません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
妊娠初期の一過性甲状腺機能亢進症である可能性も、バセドウ病合併妊娠である可能性もともにあると思います。
http://www.jsog.or.jp/PDF/60/6003-041.pdf

バセドウ病の場合、一卵性双生児でも2人がともにバセドウ病になるのはだいたい35%程度と言われていますから(つまり、発症が遺伝で規定される歩合は35%程度だということです)、ご家族に甲状腺の持病持ちがいないことは判断材料にはなりません。

検査結果を待たれるべきかと思いますが。

医療 についての関連する質問