JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 668
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

平成13年7月16日、精神科にて初診を受け直後にジプレキサを投薬されました。診断書の作成日が平成13年12月5日なの

質問者の質問

平成13年7月16日、精神科にて初診を受け直後にジプレキサを投薬されました。診断書の作成日が平成13年12月5日なので、初診日の約6カ月後が診断書の作成日になります。
これを不法行為としますが、それには医者の過失の証明が必要との事で①初診日と診断書の作成日の、ほぼ初診日よりの日に劇薬指定の向精神薬を投薬している点②向精神薬の作用・副作用また統合失調症の説明が全て後付けである点、等が挙げられます。民法上の不法行為として損害賠償を請求したいのですが、裁判で訴訟を起こして勝てますか?医師は当時、精神科の管理職でもあった医師です。医療裁判を起こして勝てる確率は何パーセントぐらいですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 2 年 前.
Customer:

初診時にジプレキサが処方された時に、医師からどのような説明がなされたのでしょうか。
また、診断書の発行目的は何でしょうか。
初診時すぐに診断書を発行するというケースは余程の理由がなければ少ないことから、初診半年後に診断書を発行した、ということは不法行為になるとは考えにくいです。

①初診日と診断書の作成日の、ほぼ初診日よりの日に劇薬指定の向精神薬を投薬している点
→薬物療法が必要だと判断されれば抗精神病薬は処方されると思いますが、その時患者さんや家族にどのような説明がなされているかがポイントだと思います。

②向精神薬の作用・副作用また統合失調症の説明が全て後付けである点
→初診時からの経過や医師の説明がどのように行われていたのかがわからない状況で勝てる確率含め一概にいうことはできません。

カルテ開示を請求され、その内容踏まえ弁護士と相談されるのが望ましいと思います。

医療 についての関連する質問