JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

右足のモモ、ふくらはぎに力がはいらず、ヨチヨチ歩きで歩いているとフラフラし、転ぶ事がある。また坂道をおりるとそっくりかえる姿勢になり、原因が何か教えていただきたい。 整形外科の先

解決済みの質問:

右足のモモ、ふくらはぎに力がはいらず、ヨチヨチ歩きで歩いているとフラフラし、転ぶ事がある。また坂道をおりるとそっくりかえる姿勢になり、原因が何か教えていただきたい。
整形外科の先生は脊髄一部に異常があり、血流をよくするリマプロストアルファデクス錠を3回/日
服用この影響といわれ様子見していますも約1か月経つも変わりない。、また乳腺外科の先生より骨盤に乳がんよりの転移が見受けられる、、しかしこの影響ではないと 云われています。
何が原因か不安で、またどこの専門医に診てもらえればいいか、教えていただきたい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
既に脊髄の異常が指摘されているのであれば、そのせいで下肢の運動に影響が現れている可能性が高いと思われます。

腰から下半身に伸びる神経(脊髄から腰椎の間を通って伸びる神経です)が脊椎・脊髄の病気によって圧迫されている可能性が高いのではないかと思います。
http://asahi.co.jp/hospital/archive/kaisyo/youtsu/point/images/point_img_01.jpg

整形外科の主治医に紹介状を書いていただき、脊椎・脊髄専門医を受診されるべきでしょう。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
返信が空欄のようです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

神経が圧迫されているかどうかはどのような方法で先生が判断されるのですか。科学的な方法があるのですか。脊髄等骨の形状からの判断のみですか。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
MRI画像をにおいて脊髄が物理的に圧迫されていることが確認されていれば、「圧迫されている」と判断されます。これは十分に科学的な判断だと思います。

椎間板ヘルニアなどでもそうなのですが、画像で確認できる神経の圧迫の度合いが臨床症状と合致しないことは確かにあります。

よって、画像で確認される圧迫の部位と程度、それに臨床症状が合致していた場合、神経の圧迫による症状と判断されます。

医療 についての関連する質問