JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
P-chanDr.に今すぐ質問する
P-chanDr.
P-chanDr., 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 128
経験:  泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
P-chanDr.がオンラインで質問受付中

56歳、男性。丁度2年程前から、心臓神経症=パニック障害があります。 パニック発作はかなり少なくなりました。 不

解決済みの質問:

56歳、男性。丁度2年程前から、心臓神経症=パニック障害があります。
パニック発作はかなり少なくなりました。
不整脈(心室性期外収縮)も、ほぼ、出なくなりやや安心していた矢先、またストレスがあり(きっかけはいつも人間関係等のストレスです)2週間程前からまた不整脈をかなり自覚するようになってしまいました。
先週末、24Hホルター心電図と心エコーをやり、ホルターでは90発の心室性期外収縮で波形も以前と変わらずとくに問題なし、心エコーもまったく問題無し所見でした。
(24Hホルターで、イベントボタンを押したときはちゃんと不整脈も記録されていました)
が、不整脈は治まらず、数は多くなくてもかなりQOLを阻害される状況が続いています。
心配し過ぎ、、ということももちろんあると思います。
サンリズムとタンボコールという薬が良く効き、効いているあいだは殆ど収まっています。
それが逆に心配な面もあり、薬がないと治まらないのか、、などとまた不安になりストレスがまた症状を呼ぶ。。という状況かもしれません。
また、脈は落ち着いてる(60/分)のに胸のもやもや感、詰まり感がとれないことがあります(いつもではないですが)。
体型はやせ型(177cm65kg)で、パニック発症以来かなり神経質でストレスに弱くなっています。
この状況はもう心療内科領域でしょうか??
今後どうしたらよいか、何かアドバイスのようなものをいただけると助かります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  P-chanDr. 返答済み 2 年 前.
P-chanDr. :

こんばんわ。ご相談を拝見させていただきました。

P-chanDr. :

ご指摘の如く、24時間ホルター心電図や心エコーで明らかな異常所見がなく、精神的なストレスに連動して、胸部症状が出現しているということは、ストレス性の胃潰瘍などもそうですが、今後、ストレスを軽減しない限り、様々な症状が出現してくる可能性がございます。そういった症状は不定愁訴といって、すべての症状が関連性を持たず、原因は一様に精神的なストレスや不安感にあるといえます。パニック障害の場合は、おっしゃるように、心療内科領域といえますが、まずは、ご自身で最もストレスに感じていらっしゃる原因(人間関係や職場環境)をいかに取り除くべきかを考えた方がよろしいかと考えます。それが、取り除かれれば、すべての症状は自然と改善してくると思います。お大事になさってください。

Customer:

回答ありがとうございます。

Customer:

心機能的には異状なしらしいのですが、心室性期外収縮は90発記録されましたし、抗不整脈薬で症状を抑えているのも事実です。でもその症状(不定愁訴的な)を作り出してるのがストレスとか心因性なのでしょうね。。更に、症状そのものが大きなストレスになって悪循環してるのだと思います。ストレスを取り除く、、、というのがちょっと不可能に思えます。安定剤は多少効くのは判っているのですが、副作用というか離脱症状が怖くてあまり飲めません。ストレスを軽減する良い方法はないのでしょうか?自分としては運動(ジョギング)が良いのが判ってるのですが、今は胸部不快感があるので走る気になれません。

P-chanDr. :

おはようございます。お返事が遅れまして申し訳ございません。

P-chanDr. :

ストレスを取り除くことが困難だとのことですね。

P-chanDr. :

確かに、現実的には、わかっていてもなかなか思うとうりにはならず、限界まで追い詰められて

P-chanDr. :

うつ症状に陥り、どうしてよいかわからず、精神的なお薬を飲まないと、心が苦しすぎるという病に進行してしまった方が多いのです。その結果、年間何万人という人々が、不幸にも自殺してしまう世知辛い世の中なのも、事実です。

P-chanDr. :

こういった状況を打開する、手段として、私が考えるのは、1・第三者に相談する。2・思い切って職場を転職してみる。3・何か気分転換できる趣味などを持ち、

P-chanDr. :

ストレスを取り除けるリラックスできる空間と時間を確保する。

P-chanDr. :

といったものです。この世の中、ストレスを抱えずに生きている人間なんて、一人としていないと思います。程度の差こそあれ、だれもが悩みを抱えているものです。

P-chanDr. :

そして、本当に行き場をなくして、心神喪失状態に陥ってしまえば、立ち直ることは、なかなか困難です。そうなれば、結局、状況打開はさらに困難となりますので、どうせそうなってしまうぐらいならと、いい加減なところもあっていいと思いますよ。

P-chanDr. :

思い切って状況を環境を打開する策を練ってみてください。

P-chanDr. :

この世の中、死んでしまえば、すべて無に帰します。それは、本当に最後の最後にだれもが経験する終焉です。少し私の死生観へと話が脱線しましたが、あなたのようにおそらく、まじめすぎる方が、心の自由を、自分自身で束縛してしまっていると思いますので、もっと気楽に生きてみてください。

P-chanDr. :

きっと少しずつ、変化してくると思いますよ。無理せず、自分らしく、時には、成り行き任せで、生きてみてください。心神喪失してしまう前に。

Customer:

回答ありがとうございます。

Customer:

そうですね、医者から気にしないで良い症状というお墨付きをもらっていても、やはり気になってしまいそれがストレスになる悪循環です。なかなか難しいですが、「たいしたことない」と自分の中で受け流せるようにできるようにしたいと思っています。

P-chanDr.をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問