JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10日前に過呼吸で訪れた精神/心療内科で「親への依存tが重傷」との事で即半ば強制的に入院しました。現在は父親(66歳

解決済みの質問:

10日前に過呼吸で訪れた精神/心療内科で「親への依存tが重傷」との事で即半ば強制的に入院しました。現在は父親(66歳)と患者(長男41歳)の二人暮らしで、5年ほど前から定職にはつかず(腰痛等を訴えていた) ※ 自立させるために治療を受けさせなければとは考えてはいました。
診察時に2週間の予定で治療しますとのことで治療をお願いしたのですが、患者本人が「なぜ強制的に拘束されなければいけないのか(3日前に治療期間3か月との日程表をわたされたらしい)」との不信感が強く治療を受けていない状況です。私父は患者との面会は許可されていないので、担当の看護師から状況を聞いているのが現状です。患者は人権擁護委員会に相談するとの言動があり、主治医の信頼関係・心身症であるとの認識なく治療を受けようとの認識ない状況で現在の病院に継続入院させさておいて良いものか悩んでおります。父親も入院・通院を問わず早期治療は絶対に必要であることは十分認識しています。今退院したら家庭・家族崩壊するといわれております。今退院しても患者も納得して他で受診するのかもわかりません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご記載が混乱されていているご様子ですので、少し補足情報をいただきたいのすが……

①ご子息の入院形態は相談者様の同意による医療保護入院ですか?

②ご子息には狭義の精神疾患の診断名が付いているのでしょうか。

③主治医から説明された治療方針を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 2 年 前.

① 医療保護入院

② 狭義はなく「身体化障害」

③ 薬物・内観療法

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ちなみに、ですが、病院の所在地が札幌であるかどうか教えていただけますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

病院の所在地は「札幌市」です

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
では病院名はOで始まるのでは?
質問者: 返答済み 2 年 前.

「札幌太田病院」です

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

本サイトは公開サイトですので、誰でも閲覧することができます。
従いまして、病院名を出すことは避けたかったのですが……

④このまま相談を継続されますか?

⑤最初のご質問文に立ち戻りますが、相談者様のニーズを判じかねています。相談者様は、ご子息の入院を継続させたいのですか? 退院させたいのですか?

4. ご質問内容を具体的・明確にしていただくことをお願いしています。
 
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。
ご 質問内容が曖昧であると思われた場合、「今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?」という情報リクエストをさせてい ただくことがあります。「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載いただきますようお願い申し上げます。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

強制的に入院させられたとの医師(相談者も含むと思われます)への極度の不信感・本人の治療が必要であり治そうという自覚がない状況で治療が可能なのか、施錠(強い拒否感)された病室に置いておく事で別の人格破壊の恐れがないのか等が素人には分からなく、相談しました。

相談者の懸念が考えすぎであり、現時点の患者の状態であっても治療が可能であればこのまま治療を受けることがベストと考えています。

質問者: 返答済み 2 年 前.

訂正します、施錠は「病室」ではなく「病棟」です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「強制的に入院させられたとの医師(相談者も含むと思われます)への極度の不信感・本人の治療が必要であり治そうという自覚がない状況で治療」は不可能です。

内観療法は、理論的な裏付けのある、卓越した精神療法の一つですが、他の精神療法と同様、患者様の治療意欲が無ければ成り立ちません。
きちんとした治療施設ならば、治療意欲の無い患者様を受け入れません。
http://www.nara-naikan.jp/naikan/efficacy/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

実は、日本内観学会が、「強制的な内観(療法)は本来の内観(療法)では. ない」という声明を出しています。
http://www.jpnaikan.jp/imgDATA/News28.pdf
(最初の記事の本文13行目)

つまり、学会が憂慮するほど、不適切な方法で、「内観療法と称する何事か」を行っている治療機関があるということです。

「施錠(強い拒否感)された病室に置いておく事で別の人格破壊の恐れ」は無いと思いますが、実際のところ、O病院で「強制内観」を受けさせられた患者様の多くは、「早く退院したいので、治療者が期待する優等生的な回答を示す」ことで「治った」ことにしてもらうことを覚えると仄聞します。
もちろん、退院すれば元通りです。

相談者様とご子息の関係は悪化し、しかしご子息の問題は何も解決しない、という可能性は低くはないでしょう。

「相談者の懸念が考えすぎであり、現時点の患者の状態であっても治療が可能」である可能性は高くないと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

他の医療機関すぐに受診できなくても現在の病院からは退院させたほうが良いということですね。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
医師法第20条の観点から、そのご質問に明示的な回答をお示しすることはできかねます。入退院も「治療方法」の一部ですので。

インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない

先の回答をお読みいただいた上で、相談者様の責任において、決断を下していただく必要がございます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問