JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
P-chanDr.に今すぐ質問する
P-chanDr.
P-chanDr., 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 128
経験:  泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
P-chanDr.がオンラインで質問受付中

間質性膀胱炎の痛み止め、ボルタレンサポ50mgの座薬を、1日一回。二回目で胃が痛くなり、軟便、目の痒みが少しありまし

解決済みの質問:

間質性膀胱炎の痛み止め、ボルタレンサポ50mgの座薬を、1日一回。二回目で胃が痛くなり、軟便、目の痒みが少しありました。私は、薬剤アレルギーがあるため、これから、毎日痛み止めを一生飲み続けるのは無理かもと思います。
ですが、間質性膀胱炎は、完治しないので、痛み止めは、必要です。
これから、毎日痛み止めを飲んでも大丈夫でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  P-chanDr. 返答済み 2 年 前.
P-chanDr. :

こんにちわ。おへんじが

P-chanDr. :

こんにちわ。おへんじが遅くなり申し訳ございません。

P-chanDr. :

まず、間質性膀胱炎は確かに難治性ではありますが、完治しないとあきらめず、一緒に最善策を考えましょう。

P-chanDr. :

ご指摘の、ボルタレンは、NSAIDsといって、非ステロイド性の消炎鎮痛剤ですが、ご指摘のように胃粘膜障害を合併する副作用がございます。

P-chanDr. :

ですので、飲み続けることは、決してよくありません。

P-chanDr. :

まずは、慢性膀胱炎症状をとるために、五淋散や猪苓湯といった漢方薬の服用を試してみることをお勧めいたします。

P-chanDr. :

また、間質の炎症に伴い、膀胱平滑筋の弾力が低下し、膀胱容量が小さくなっている可能性が高いので、

P-chanDr. :

抗コリン剤やベータスリー刺激剤(ベタニス)などの、過活動膀胱の治療薬も試してみる価値はございます。

P-chanDr. :

また、人によっては、水圧拡張術や、高圧酸素療法などが著効した症例もございます。

P-chanDr. :

NSAIDsを継続することばかりにとらわれず、いろいろな治療法にチャレンジしてみてもよろしいかと思いますよ。

P-chanDr. :

お大事になさってください。

Customer:

ありがとうございます。

Customer:

ありがとうございます。今日は、水圧拡張を受けることにしました。

P-chanDr.をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問