JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在68歳の主婦です。20年ほど前に先天性股変形関節乗のため、骨盤の一部を欠損している股関節部分に移植しました(両側

解決済みの質問:

現在68歳の主婦です。20年ほど前に先天性股変形関節乗のため、骨盤の一部を欠損している股関節部分に移植しました(両側)。その後暫くして股関節部の痛みが激しくなり、程度の思い片側の骨頭置換術を受けました。左右の脚の長さの違いからか、その後次第に脊椎湾曲状態となり、そのためかどうかは分かりませんが、最近では腰痛に加えて移動性の頭痛に悩まされています。鎮痛剤(ロキソニン、イブプロフェン)服用することで一時的に緩解することもありましたが、このところあまり効果も薄れ、時には寝込む状況もあります。坐骨神経あるいは脊椎ヘルニア的な影響かとも思われます。もう一方の脚の骨頭置換を受ければ良いのかもしれませんが、体力的に耐えられるかどうか自信がありませんし、前回のopeでも回復までに他の方より長期を要しました。骨頭置換をしていない方の脚はプレートをボルトで固定してあります。
2年ほど前に胃潰瘍で吐血、治療したこともあり、鎮痛剤を飲み続けることにも不安があります。出来れば手術なしに神経ブロックなどで頭痛を緩解する方法は取れないものでしょうか。アドバイスを良しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

腰椎に起きたトラブルによって頭痛が生じることはありません。
「坐骨神経あるいは脊椎ヘルニア的な影響」は、下肢に現れます。
頚椎にトラブルが起きているのであれば、後頭神経痛という頭痛が起こりますが、痛む場所は決まっており、「移動性の頭痛」にはなりません。

相談者様の頭痛が股関節の手術やその後の「脊椎湾曲状態」とは関係無い可能性もあると思うのですが、頭痛の原因について、主治医はどのように説明されているでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。整形外科受診の際に頭痛止めの処方をお願いしたところ、内科で処方を受けるよう示唆がありました。いずれにせよ専門医の診断を仰ぎたいと考えていますが、この場合、適切な受診先は神経内科でしょうか、あるいはペインクリニックのほうが良いのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

もちろん、最適な診療科は痛みの原因によるのですが、どのような頭痛でも、一般内科はその治療の専門科とは言えないと思います(あるいは胃潰瘍で吐血した既往が考慮されたのかもしれませんが)。

ペインクリニックの麻酔科医は痛みのスペシャリストですので、多かれ少なかれ助けになってもらえるとは思います(神経内科医は神経が関係しない痛みであった場合はお役に立てません)。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

もう一つの選択肢は頭痛専門医を受診されることだと思います。
以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

整形外科主治医に紹介状を作成していただき、いずれかを受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問