JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。今日妊娠12週目であることが判明しました。心配なのが、妊娠と知らずに飲みつづけていた薬です。気分が不安に

解決済みの質問:

こんにちは。今日妊娠12週目であることが判明しました。心配なのが、妊娠と知らずに飲みつづけていた薬です。気分が不安になったときにたまにワイパックス0.5mg、歯の治療でボルタレンを2〜3週間ほど飲み、富論を1〜2週間飲みました。また、12月に受けた人間ドッグで、MRIとレントゲン写真を1回づつ、歯医者で1回、受けています。胎児への影響…奇形や脳性麻痺といった可能性が高くなるものでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

こんにちは。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。

少し補足情報を下さい。

①「今日妊娠12週目であることが判明」ということは、最終月経の開始日が12週間前であったということになります。具体的に何月何日かおわかりでしょうか?

②レントゲン検査でどの部位を調べたのか教えて下さい。

③誤変換ではないかと思うのですが「富論」とは何でしょう?

④今回ご相談の件について、婦人科主治医には相談されましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

①「今日妊娠12週目であることが判明」ということは、最終月経の開始日が12週間前であったということになります。具体的に何月何日かおわかりでしょうか?

さいごは12月ですが、何日だったかは定かではありません。

②レントゲン検査でどの部位を調べたのか教えて下さい。

まず胸部X線写真、つぎにMIRで脳、さいごに歯で(口元)です。

③誤変換ではないかと思うのですが「富論」とは何でしょう?

トムロン の間違いです。

④今回ご相談の件について、婦人科主治医には相談されましたか?

生理が1カ月以上きていなかったので、今日産婦人科に行ったら妊娠と判明しました。そこで、詳細はお伝えしなかったのですが薬を飲んでいたことを伝えました。レントゲンについては伝え忘れました。お医者さんはやや楽観的なかんじで、「それはもうしょうがないから、もう飲むのをやめたほうがいいね」とおっしゃいました。今月末に大学病院で羊水検査をするので、そこでも聞いてみようと思います。

以上となります

質問者: 返答済み 2 年 前.

③誤変換ではないかと思うのですが「富論」とは何でしょう?

ごめんなさい、トムロンではなく、トミロン(抗生物質)です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑤それでは、妊娠に至る性行為を行ったのがいつであったかは見当がつくでしょうか?

⑥胸部X線検査を受けられたのはいつですか?

⑦歯科のレントゲン検査はいつだったでしょうか。撮影時にエプロン肩の鉛のプロテクターを着けられましたか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

⑤妊娠に至る性行為を行ったのがいつであったか

おそらく12月20日ではないかと思います

⑥胸部X線検査を受けられたのはいつですか?

12月10日です

⑦歯科のレントゲン検査はいつだったでしょうか。撮影時にエプロン肩の鉛のプロテクターを着けられましたか?

たしか2月19日だったと思います。

>鉛のプロテクター
つけていたようないないような… つけていればさほど問題ないのでしょうか。

以上となります
よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、胸部X線検査を受けられたのは受精の前ですから、被爆を懸念される必要はないでしょう。
歯科でのレントゲン検査は頭頸部に対するものでしょうから、これも被爆の胎児への被爆のリスクは高くありません。プロテクターを着けていればリスクはさらに低くなります。

次にお薬ですが、妊娠4週から妊娠12週にかけては「器官形成期」と呼ばれ、胎児の中枢神経をはじめ、主要な器官の形成時期にあたります。母体が服薬していることで胎児に 奇形が生じるリスクが最も高いのはこの時期であるため、この期間の服薬は可能な限り控えるのが望ましいと考えられています。

しかし大多数のケースにおいて妊娠が判明するのは器官形成期に入ってからですので、相談者様のように、お薬を「妊娠と知らずに飲みつづけて」しまっている例は決して稀ではありません。

次にこのワイパックス、ボルタレン、トミロンが妊娠・胎児に及ぼす影響について説明します。

母体が服用する薬物の胎児への危険性はFDA Pregnancy Category(米国食品医薬品局による薬剤の胎児への危険度分類基準)によって定められています。これは主に、催奇形性に関する評価です。

分類A:人の妊娠初期3ヵ月間の対照試験で,始児への危険性は証明されておらず,またその後の妊娠期間でも危険であるという証拠もないもの。

分類B:動物生殖試験では胎仔への危険性は否定されているが,人妊婦での対照試験は実施されていないもの。あるいは,動物生殖試験で有害な作用(または出生 数の低下)が証明されているが,人での妊娠初期3ヵ月の対照試験では実証されていない,またその後の妊娠期間でも危険てあるという証拠はないもの。

分類C:動物生殖試験では,胎仔に催奇形性,胎仔毒性,その他の有害作用があることが証明されており,人での対照試験が実施されていないもの,あるいは, 人,動物ともに試験は実施されていないもの。ここに分原される薬剤は,潜在的な利益が胎児への潜在的危険性よりも大きい場合にのみ使用すること

分類D:人の始児に明らかに危挨であるという証拠があるが,危険であっても,妊婦への使用による利益が容認されるもの(たとえば,生命が危険にさらされてい るとき,または重篤な疾病で安全な薬剤が使用できないとき,あるいは効果がないとき,その薬剤をどうしても使用する必要がある場合)

分類Ⅹ:動物または人での試験で飴児異常が証明されている場合,あるいは人での使用経験上胎児への危険性の証拠がある場合,またはその両方の場合で,この薬 剤 を妊婦に使用することは,他のどんな利益よりも明らかに危険性の方が大きいもの。ここに分類される薬剤は,妊婦または妊娠する可能佐のある婦人には禁忌で ある。

Xは禁忌で、それ以外では、Dに近づくほど危険、Aに近づくほど安全と判断されます。

ワイパックス(lorazepam)、ボルタレン(Diclofenac Sodium)は、この中の分類Dに属するお薬です。
http://safefetus.com/search.php/index/details/DrugId/207/TradeName/Ativan/TradeId/501
http://safefetus.com/search.php/index/details/DrugId/818/TradeName/Voltaren%20Emulgel/TradeId/1047

トミロンはFDAのデータベースにはありませんが、日本の添付文書では「 妊婦又は妊娠している可能性 のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること」と記載されていますので、やはりC~Dに相当するお薬であると見做してよいでしょう。
http://www.sanno-dc.com/basics.html
↑↑↑こちらもご参考まで↑↑↑

いずれも、長期慢性服用されていたわけではありませんので胎児への影響は無視できるほど小さいとは考えますが、奇形リスクがごくごくわずかに上昇した可能性は否定はできません。

とはいえ、これからそれを下げる努力は行いようがありませんので、定期検診時の超音波検査で注意深く観察を続ける以外の手立てはありません。
ただ、経験的には、リスクは無視できるほど低いと考えます。

これも踏まえて、今月末に大学病院をした際に診察医にもういちど相談されてみることをお勧めします(おそらく返答はやはり「それはもうしょうがないから、もう飲むのをやめたほうがいいね」に近いものだと思います)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご丁寧な説明ありがとうございました!
少しだけ、ホッとしました。
定期検診時の超音波検査で検査をしたいと思います。
本当にありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

安産を祈念しております。

医療 についての関連する質問