JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

脳梗塞をしてしまいました、左半身麻痺です、左上腕及び肩に痛みが走ります、固まっているからとリハビリの先生は言ってます

解決済みの質問:

脳梗塞をしてしまいました、左半身麻痺です、左上腕及び肩に痛みが走ります、固まっているからとリハビリの先生は言ってますが、ペインクリンックで痛みを和らげますか、ご回答をお願いします。横に広げてあげようとする時、背後に回す時、以前はできたのですが前方行に上げると痛みが走ります。
発症 2014年9月18日 2日前から左手の動きがおかしかった、等。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
少し補足情報を下さい。
①脳梗塞が起きた部位はおわかりでしょうか?
②痛みを感じ始めたのはいつからですか?
③実際、痛みがある部位は、リハビリテーション科の主治医が言うように筋肉の緊張が強いのでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

1、部位は、はっきりと判りません。

2、はっきりとは覚えてませんが2、3日経ってからだと思います。

3、リハビリテーションは、主治医ではなくて担当のリハビリの人です。私は、関節、筋肉が痛いのです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

診断あっての治療ですので、相談者様の左上腕及び肩の痛み原因が何であるか診断が付かなければ治療方法もわかりません。
つまり、ペインクリニックでの治療が有効かどうかもわからないということです。

例えば、脳卒中(脳梗塞や脳内出血)後に起こる「中枢性疼痛」という病態があります。
http://www.jsa-web.org/jsanews/jn6/jn6b.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この場合は、ペインクリニックでの治療がいくらかお役に立つでしょう。

肩関節の可動範囲が痛みによって制限されていますから、腱板損傷のような、脳梗塞とは直接の関係が無い病態なのかもしれません。
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11kenbansonshou.htm

この場合は整形外科の受診が有効でしょう。

④相談者様は、本件について、医師に相談されたことは無いと理解してよろしいですか?

⑤相談者様の左半身の麻痺は痙性麻痺でしょうか。弛緩性麻痺でしょうか。
https://kotobank.jp/word/%E5%BC%9B%E7%B7%A9%E6%80%A7%E9%BA%BB%E7%97%BA-1329047

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

4、麻痺している皆が同じ症状だと思っていたので聞いていません。

5、痙性麻痺ではありません、弛緩性麻痺でもないと思うのですが(手がぶらんとしない等)上着を着るときに左肩、腕が痛いのです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

「麻痺している皆が同じ症状」というほどでもないのですが、脳梗塞を起こした方に肩のトラブルが多いのは確かです。
代表的なトラブルは習慣性脱臼です。
http://beruo.air-nifty.com/bobath/2005/10/post_8958.html

もちろん、肩の関節が緩くなるために腱板にも負担がかかりやすくなります。

ただ、相談者様の麻痺はそれほど強いものではないように思われます
よって、肩のトラブルは関節の緩みに起因するものではない、つまり脳梗塞に直接起因するのものではない可能性が高いかもしれません。

肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)や、やはり腱板損傷の可能性が高いと思われます。
そうであった場合、いくつかの動き・痛みの特徴によってある程度の鑑別が可能ですが、軽度の麻痺はその鑑別を難しいものにします(これは治療時にリハビリテーションをする場合の障害にもなりえます)。

まずは脳神経外科の主治医に相談されて、麻痺に起因する肩のトラブルかどうかを確認された上で、必要だと判断されれば整形外科を紹介してもらい受診されるべきでしょう。
MRI検査が必要になる可能性がありますので、個人開業医ではなく、設備の整った医療機関を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問