JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

朝早くすみません。 内科医をしております。 左臀部から大腿部の帯状疱疹の汎発疹で 入院加療しております。 今

質問者の質問

朝早くすみません。
内科医をしております。
左臀部から大腿部の帯状疱疹の汎発疹で
入院加療しております。
今まで汎発疹の通常の入院で個室管理にはしておりませんでしたが、
今回の方は、顔面まで汎発疹があり、他への感染はどうなのか
気になっております。
すみませんが、おしえていただけると助かります
お願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

釈迦に説法かとは存じますが、帯状疱疹は、水疱瘡のウイルス(ヘルペスウイルス)が、水疱瘡が治った後も神経の深い部分に潜伏していて、加齢などにより宿主の免疫力が落ちた際に活性化して神経をむしばむことで起こる疾患です。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

従いまして、帯状疱疹は、ヘルペスウイルスに対する抗体を有している他者に感染することはありません。
「帯状疱疹は他人へは感染しないと言われています。水疱瘡を発症させたことのある方はそのウイルスに感染したことによる免疫が体内にできていて、空気を介して体に入ってきたとしても、それに対抗するだけの力を持っているのです」(http://taijohoshin.com/a04kansen.html より引用)。

逆に申し上げれば、まだ水疱瘡にかかったことも、水疱瘡のワクチン接種を受けられていないという方に対しては感染を起こす可能性があるということです。

帯状疱疹⇒帯状疱疹という形での感染はありませんが、同じウイルスですので、帯状疱疹の患者様と接した抗体を持たない方は、水疱瘡を発症することになります。
http://herpes.jp/z/faq/

帯状の皮疹の発現範囲と感染性が比例するというエビデンスはありませんが(と申しますか、そのような研究が行われていないのだと思います)、一般論として考えれば皮疹の範囲が広いほど感染性は強いと見做してよいでしょう。

しかしながら、そもそも帯状疱疹の他者への感染性が強くありませんから、一般的に帯状疱疹の患者様を、感染拡大防止目的で個室隔離することはないと思います(その方が重症なので、治療を集中的に行う目的で個室管理とすることはありえます。特に顔面の帯状疱疹は深刻な後遺症を残す危険性があるため、早期からの適切な対処が不可欠です:http://www.taijouhousin.com/what/loss.html)。

貴院で、その患者様と同室に水疱瘡の予防接種を受けていない小児や、免疫が低下した高齢患者様がおられない限りは、個室を使用する必要性は高くはないと考えます。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしました。ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答有難うございます。相談内容は、帯状疱疹の一般的な話ではなく、


汎発疹、つまりウイルス血症になっている問題です。水痘もウイルス血症になって全身に皮疹を発症します。帯状疱疹もひどいと汎発化します。他院では、汎発疹の方は、個室とも聞きますが、当院では今まで大部屋で管理しておりました。水痘は空気感染しますし、汎発疹の方がどうなのか、問題になります。普通、病院に入院されている方は、免疫低下している方がおおいため、医療安全上の問題より、このまま大部屋か個室か判断する必要があります。


帯状疱疹ですが、疼痛のつよい下肢の帯状の部位の他に、全身にくまなく皮疹が散布し、水痘に近い状態と判断し、水痘に準じて個室管理とさせていただきました。

医療 についての関連する質問