JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14367
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2015年1月14日に、美容整形外科にて医療トラブルにて何かのステロイドを陰茎に注射されました。 ケナコルトと称し

質問者の質問

2015年1月14日に、美容整形外科にて医療トラブルにて何かのステロイドを陰茎に注射されました。
ケナコルトと称して白濁した液体を3本注射されたのですが、全身にステロイドが回ってしまいました。
おそらく他の種類のステロイド類を注射されたのだと思われます。
ステロイドはかなり抜けてきたのですが、いまだに残っており副作用に苦慮しています。
※筋肉がつく、悪心、髪が立つ、手足のしびれ、顔面の麻痺、平衡感覚異常等の副作用を自覚。
しかしさまざまな医療機関をあたりましたが、心療内科以外はあまり助けていただけませんでした。
※心療内科、内科、泌尿器科、神経外科、脳神経外科等を受診。
事後に注射をした美容形成外科に問い合わせたところ、ケナコルトを適量打ったと回答しております。
射をした美容形成外科に助けてもらえる見込みはありません。
どのような医療機関であれば、本ケースに対応する医療をうけることができるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①相談者様のご職業を教えて下さい。

②心療内科でリスパダールを処方されたとのことですが、どのような診断を受けられたのでしょうか?

③陰茎への注射は、そもそもはどのような理由で受けられたのでしょう。

④美容整形外科を受診することを、またした結果を、ご家族と相談されましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

PC不調(IMEが突然起動しなくなる)となり、回答が遅れました。

申し訳ありません。

①相談者様のご職業を教えて下さい。

会社員です。

特定派遣でIT系の仕事をしていますが休職中です。

②心療内科でリスパダールを処方されたとのことですが、どのような診断を受けられたのでしょうか?

ステロイド精神病で、2か月間休職中です。

③陰茎への注射は、そもそもはどのような理由で受けられたのでしょう。

施術のミスのために、手術した裏筋の一部に激しいつっぱりがあり、緩和するために再度の手術を依頼しようとしました。しかし美容形成側がミスの箇所を認めず、修正箇所について激しい口論となってしまいました。ツッパリ感を除去するため裏筋の皮を柔らかくする目的で注射を受けました。

④美容整形外科を受診することを、またした結果を、ご家族と相談されましたか?

事前には受信することを連絡していませんでしたが、注射を受けた後は周知して相談しています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑤心療内科では、相談者様がお困りのどのような点がステロイド精神病という診断の根拠となったのでしょうか。

⑥リスパダールは幻覚や妄想を抑えるためのお薬ですが、相談者様はご自身の現在の状態に、いくらかでも妄想的要素があると思われますか?

⑦「心療内科以外はあまり助けていただけませんでした」とのことですが、心療内科はどのような意味で相談者様を助けてくれたのですか?

⑧受診された泌尿器科では、相談者様の訴え、陰茎の状態について、どのような見解を示されたでしょうか。

⑨内科と脳神経外科は、それぞれなぜ受診されたのですか?

⑩「どのような医療機関であれば、本ケースに対応する医療をうけることができるのでしょうか?」とのご質問ですが、相談者様が受けられたい「医療」とは、この場合は何を指すのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信ありがとうございます。

⑤心療内科では、相談者様がお困りのどのような点がステロイド精神病という診断の根拠となったのでしょうか。

・幻聴があること

・意思決定がうまくできなくなっていたこと※優柔不断

・攻撃的な性格になっていったこと

・会話がうまくできなくなっていること

・電車内で意識不明になりかけたこと

担当の心療内科医はステロイド精神病を見るケースは初めてのようでした。

⑥リスパダールは幻覚や妄想を抑えるためのお薬ですが、相談者様はご自身の現在の状態に、いくらかでも妄想的要素があると思われますか?

幻覚や幻聴の症状があります。

⑦「心療内科以外はあまり助けていただけませんでした」とのことですが、心療内科はどのような意味で相談者様を助けてくれたのですか?

こちらの話を聞いてくださり、リスパダールを処方いただいたことです。

⑧受診された泌尿器科では、相談者様の訴え、陰茎の状態について、どのような見解を示されたでしょうか。

注射を受けた2日後に泌尿器科を受診しました。泌尿器科では、実際に注射を受けた個所に問題がないか、つっぱり感の対策について調べてもらい、特に問題ないとの回答となりました。現在は、注射を受けた個所が変形して小さくなってしまい困っています。

⑨内科と脳神経外科は、それぞれなぜ受診されたのですか?

・内科はステロイドの対外排出方法について聞こうとしたのですが、注射をした美容整形にて対処するように言われてしましました。

・脳神経外科は、頭痛や手足のしびれ、平行間隔の麻痺を感じたために受信しました。脳内にステロイドがたまっているようなヒリヒリする感触と頭痛があるのですが、MRI上は問題ないとのことでした。

⑩「どのような医療機関であれば、本ケースに対応する医療をうけることができるのでしょうか?」とのご質問ですが、相談者様が受けられたい「医療」とは、この場合は何を指すのでしょうか。

下記を対応してくださるサービスを求めています。

・ステロイドの早期の対外排出

・脳内の安全性の確認

・注射を受けた裏筋部分の回復

宜しくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
一般的には、ステロイド精神病はステロイドの全身投与を行った場合に起こります。
全身投与とは、口からステロイドを服用するか、点滴などで全身に循環させた場合のことです。
それも、高用量を、数日以上に渡って連用しなければ起こりませんし、ステロイドの使用を止めれば自然に治癒します。
一方、相談者様は幻聴その他の精神症状を有しておられます。
陰茎に注射したステロイドが脳にたまることはありえません。
陰茎も、泌尿器科医が診察して問題が無いと言われたのであれば、実際に問題が無いのだと思います。
その他の様々な身体的訴えともども、それらは「体感幻覚」である可能性が高いと考えます。
http://www.heart-clinic.net/square/yougo/post-290.html
http://www.kanoko-clinic.jp/cenest.html
脳内の安全性の確認は、既に脳神経外科でなされています。
ステロイドは、それほど長くは体内に残存しませんから、「早期の対外排出」のために特別な手立てを講じる必要はありませんし、またそのような手立てもありません。
注射を受けた裏筋部分の回復は、既に泌尿器科で不要と判断されています。
相談者様が困られている問題のすべては、幻覚と妄想によるものである可能性が高いでしょう。
そしてその幻覚と妄想はステロイドによるものではないと思われます。
統合失調症を含めた精神病の可能性を念頭に、精神科・心療内科のみを受診され、治療を継続されることをお勧めいたします。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

心因的な問題との回答ですが、実際に下記のような症状が出ているために、何らかの薬物が投与された疑いが強いと思われます。

・髪の毛が逆立つ

・手の皮が水虫状になる

・肌が荒れる

・筋肉が異常につく。

・体温が異常に高くなる※常に37.5程度

・頭痛、平衡感覚異常、手足のまひ

・全身の皮膚が異常に柔らかくなる

上記の症状が注射以降、発生し続きました。

一部は妄想によるところがあっておかしくないのですが、肉体的に発生する現象については妄想の可能性は無いと思われます。

逆に、このような薬物は存在しえないのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
存在しえません。
副腎皮質ステロイドとアナボリックステロイドは全く別の薬効を持つ薬物です。
筋肉がついたように思われることも、他の症状も体感幻覚でしょう。

医療 についての関連する質問