JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

めまいなのでしょうか台所でシンクにつかまり話を聞いていたのですが、結構揺れていたよと言われました。自分では気

解決済みの質問:

めまいなのでしょうか 台所でシンクにつかまり話を聞いていたのですが、結構揺れていたよと 言われました。自分では気が付いていなかったのですが そのまま冷蔵庫の下の引き出しを引っ張ると後ろに一歩分下がりふらつきました。 浮遊感もあり、脳の病気ではないかと心配されてしまい。 自分では、そんなことないと思っているのですが、病院に行くよう言われて 探していたところ、こちらを発見し質問させて頂きました。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

めまいにはいくつかの分類法がありますが、通常、大きくは「回転性めまい」と「浮動性めまい」に分けられます。
http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/200702/topics.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、「浮遊感もあり」というご記載を拝読する限りは、相談者様が呈されているのは浮動性もしくは動揺性めまいであると思われます。

回転性のめまいが主に耳鼻科領域の疾患を原因として起こることが多いのと対照的に、浮動性・動揺性めまいは、脳血管障害や脳腫瘍から、肩こり、ストレス、精神疾患の部分症状に至るまで、原因が多岐に渡り、診断に苦慮することが多いことがしばしばです。

まず脳神経外科を受診され、脳の病変が無いかどうかを確認されるべきでしょう。
MRI検査が行える規模の脳神経外科医療機関を受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

ただし、めまいの診断は時にきわめて困難です。
めまいに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます。
大多数が、「耳鼻科や脳神経外科ををあちこち受診したがめまいの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明のめまいは多くみられる症状であり、また、適切な診断・治療を行うことが難しいということでしょう。
実はめまいとは、専門医による治療が必要な、きわめて難治の病態なのです。

ですから、もし可能であるならば、めまいの専門医を受診されるのがよいでしょう。

下記のサイトから、日本めまい平衡医学会認定の「めまい相談医」を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本めまい平衡医学会認定めまい相談医リスト】
http://www.memai.jp/sodan-i/list2012.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問