JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

18歳の次女が大学合格後、社会生活全般に不安を覚え、怯えたようになりました。合格した大学には行かず家族とそのまま住みたいと話しております。言葉も少なく目もうつろになり、食事、睡眠も

解決済みの質問:

18歳の次女が大学合格後、社会生活全般に不安を覚え、怯えたようになりました。合格した大学には行かず家族とそのまま住みたいと話しております。言葉も少なく目もうつろになり、食事、睡眠もしっかりととれない状態になりました。以前から活発な子供ではありませんでしたが、これほどまでになるとは想像しておりませんでした。学業に対して過度な期待を持った育て方はしておらなかったと思っており、大学には社会に出る前の準備として視野を広げるようにとアドバイスしてきておりました。今後、どのように対応すれば良いでしょうか。受診科などもご紹介ください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お嬢様が呈されているのは、統合失調症の初期段階と考えても矛盾はしない状態ではないかと考えます。
http://888.mukkon.com/15/post_5.html
http://sasakiclinic.net/index.php?統合失調症について
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「本人からの『言葉』を引き出すようにして聞き取りしています」とのことですが、そのアプローチは決して間違っていない思います。
その中で、お嬢様は、周囲の、特定の、または不特定の人物(達)が、自分に対して悪意を持っている、というような内容の発言は聞かれないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

この度はご指導をありがとうございます。返答が遅くなり申し訳ありません。ご質問の「周囲の、特定の、または不特定の人物(達)が、自分に対して悪意を持っている」というような内容の発言はありません(現時点で)。これまでの日ごろの会話からは想像できない年齢相応の発言とは思えないような幼稚と思える、現実逃避ともとれる発言が多く驚いている状況です。十分に話を聞いてあげるようにしておりますが、今後の希望等が現実的でない対応を求められた場合は、対応できないことを伝えて良いでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お嬢様が呈されているような、子供返りしてしまったような言動をとる状態を「退行」と呼びます。まさに現実逃避のための(不適切な)心理的防衛の一つです。

退行は、それ自体が独立した病的状態として現れることもありますし、統合失調症を含めた他の精神疾患に伴って現れることもあります。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E0%B9%D4%B8%BD%BE%DD
http://homepage3.nifty.com/act-prc/muishiki/3-4.html
http://homepage3.nifty.com/act-prc/muishiki2/3-10.html
(後2ページについては精神分析の見地からの説明になっております。やや偏りがあるように思いますが、ご参考にはなると思います)

実際のところ、退行した状態の患者様にどのように接するのかについては、精神科医の間でも、学派や個人の方針によって考え方に差異があるのですが、原則的には、退行を助長するような対応は避けられるべきでしょう。
すなわち、「今後の希望等が現実的でない対応を求められた場合は、対応できないことを伝え」られるべきだと考えます。

そして、現在のような状態になってしまった原因を探り、治療するために、精神科を受診されるべきでしょう。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お嬢様が呈されているような、子供返りしてしまったような言動をとる状態を「退行」と呼びます。まさに現実逃避のための(不適切な)心理的防衛の一つです。

退行は、それ自体が独立した病的状態として現れることもありますし、統合失調症を含めた他の精神疾患に伴って現れることもあります。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E0%B9%D4%B8%BD%BE%DD
http://homepage3.nifty.com/act-prc/muishiki/3-4.html
http://homepage3.nifty.com/act-prc/muishiki2/3-10.html
(後2ページについては精神分析の見地からの説明になっております。やや偏りがあるように思いますが、ご参考にはなると思います)

実際のところ、退行した状態の患者様にどのように接するのかについては、精神科医の間でも、学派や個人の方針によって考え方に差異があるのですが、原則的には、退行を助長するような対応は避けられるべきでしょう。
すなわち、「今後の希望等が現実的でない対応を求められた場合は、対応できないことを伝え」られるべきだと考えます。

そして、現在のような状態になってしまった原因を探り、治療するために、精神科を受診されるべきでしょう。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問