JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

甥(4か月の男の子)が母乳を飲んでも下痢にて吸収できず金曜日から入院しております。現在、入院にて点滴(ナトリウム)を

解決済みの質問:

甥(4か月の男の子)が母乳を飲んでも下痢にて吸収できず金曜日から入院しております。現在、入院にて点滴(ナトリウム)を行っており体重は戻りつつあるようですが、顔が少し腫れ、アルブミンと言う値が現在「1.3」であり、お医者さんから「早急に血液製剤を打ちたい」旨を言われているそうです。母親がアレルギー体質であり、アレルギー検査もやってない事もあるのですが、早急に血液製剤を打たなくてもと言う思いと、血液製剤以外の方法、4か月の子に血液製剤のリスクはいかがなのでしょうか?しかも、明日にでも血液製剤へのサインを求められています。どうか、よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
血液製剤とは新鮮凍結血漿またはアルブミン製剤のように思います。新鮮凍結血漿は感染、発熱性およびアレルギー反応(抗ヒスタミン薬、解熱剤で治療)、アナフィラキシー反応(IgA欠損がある場合におこる。IgAのない血液製剤の投与が必要)、輸血関連急性肺障害(とても稀)のリスクがあります。
アルブミン製剤はスクリーニング、不活性化または特定のウイルスの除去をしているので感染の可能性は新鮮凍結血漿に比べて少ないです。発熱性およびアレルギー反応(抗ヒスタミン薬、解熱剤で治療)、アナフィラキシー反応(IgA欠損がある場合におこる。IgAのない血液製剤の投与が必要)を起こす可能性はあります。
アルブミン製剤を使用してはどうかと思います。
アルブミン製剤を打たなければその子の命に関わると思います。その副作用を考慮してもアルブミン製剤を使用したほうがいいと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問