JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14372
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ピンク色の血尿 1回目17:55頃 2回目20:55 風呂上がりに尿意を感じたのでビニール袋に出したところ

質問者の質問

ピンク色の血尿 1回目17:55頃 2回目20:55 風呂上がりに尿意を感じたのでビニール袋に出したところ 初めに鮮血が混ざって出た。あとは普通の尿。21:55
13:30頃は茶色の尿だった。
何の病氣ですか? 薬で治りますか?68歳 女性
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
診断あっての治療ですので、「何の病氣ですか? 薬で治りますか?」というご質問にこの場でお答えすることは不可能であることはあらかじめご理解下さい。

血尿に気づかれたのは本日が初めてですか?

血尿以外には、痛みや発熱などの自覚症状は無いのだと理解してよろしいでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.
血尿に気付いたのは今日が初めてです。風邪気味ですが手足は冷たく
額はやや熱っぽいです。9:30~13:30までホテルのホールで200名が集まるイベントに参加したため トイレは我慢してました。痛みは昨日かその前に生理かなみたいな違和感があり、今は膀胱が膨れている感じです。
熱は今36.7度です。疲労感が取れません。
23:03 排尿 に比べると 23:24排尿がやや色が薄くなっているように見えます。150ccくらいずつ。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が呈されているのは、「無症候性肉眼的血尿」ということになります。

目で見てわかるほど尿に血液が混ざっていて、それでいて顕著な自覚症状はない血尿のことです。

この原因となる疾患としては、尿路上皮がん(膀胱がんなど)、腎がん、前立腺肥大症(男性の場合)、腎動静脈奇形、腎梗塞、出血性膀胱炎、等々が考えられます。

【血尿診断ガイドライン 2013 - 日本腎臓学会】
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/ketsunyo.pdf (22ページ~ 参照)

自覚症状からは出血性膀胱炎の可能性が高い印象を受けますが、血尿の原因疾患鑑別のためには、泌尿器科における一般的な診察、超音波検査やCT検査、膀胱鏡検査によってこれらの診断を切り分けていく必要があります。

血尿は、一度でも認められればその原因は検索すべき症候だとされていますので、泌尿器科もしくは腎臓内科を受診されることをお勧めいたします(町医者ではなく、初めから設備の整った規模の大きな病院を受診された方がいいでしょう)。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が呈されているのは、「無症候性肉眼的血尿」ということになります。

目で見てわかるほど尿に血液が混ざっていて、それでいて顕著な自覚症状はない血尿のことです。

この原因となる疾患としては、尿路上皮がん(膀胱がんなど)、腎がん、前立腺肥大症(男性の場合)、腎動静脈奇形、腎梗塞、出血性膀胱炎、等々が考えられます。

【血尿診断ガイドライン 2013 - 日本腎臓学会】
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/ketsunyo.pdf (22ページ~ 参照)

自覚症状からは出血性膀胱炎の可能性が高い印象を受けますが、血尿の原因疾患鑑別のためには、泌尿器科における一般的な診察、超音波検査やCT検査、膀胱鏡検査によってこれらの診断を切り分けていく必要があります。

血尿は、一度でも認められればその原因は検索すべき症候だとされていますので、泌尿器科もしくは腎臓内科を受診されることをお勧めいたします(町医者ではなく、初めから設備の整った規模の大きな病院を受診された方がいいでしょう)。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が呈されているのは、「無症候性肉眼的血尿」ということになります。

目で見てわかるほど尿に血液が混ざっていて、それでいて顕著な自覚症状はない血尿のことです。

この原因となる疾患としては、尿路上皮がん(膀胱がんなど)、腎がん、前立腺肥大症(男性の場合)、腎動静脈奇形、腎梗塞、出血性膀胱炎、等々が考えられます。

【血尿診断ガイドライン 2013 - 日本腎臓学会】
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/ketsunyo.pdf (22ページ~ 参照)

自覚症状からは出血性膀胱炎の可能性が高い印象を受けますが、血尿の原因疾患鑑別のためには、泌尿器科における一般的な診察、超音波検査やCT検査、膀胱鏡検査によってこれらの診断を切り分けていく必要があります。

血尿は、一度でも認められればその原因は検索すべき症候だとされていますので、泌尿器科もしくは腎臓内科を受診されることをお勧めいたします(町医者ではなく、初めから設備の整った規模の大きな病院を受診された方がいいでしょう)。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問