JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年5月中旬、右膝に蜂窩織炎発症、18日間入院加療。以後普通の生活。 患部皮膚にくろずみ有り。既往症に糖尿病有り、

解決済みの質問:

昨年5月中旬、右膝に蜂窩織炎発症、18日間入院加療。以後普通の生活。
患部皮膚にくろずみ有り。既往症に糖尿病有り、(加療中)。生活習慣上,留意点を教えて下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

蜂窩織炎は、その治癒過程で皮膚表面に赤味や黒ずみが現れ、一定期間残ります。
ただこれらは一過性で、長く後遺症として残るものではありません。

従いまして、時間が減るにつれてその黒ずみは次第に薄れ、消えていくと思われます。
ただ糖尿病があると、どうしても感染症がらみの症状が強く出やすく、治りも遅い傾向がございますので、敢えて申し上げれば、糖尿病のコントロールを良好に保たれることが留意点だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問