JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在肝臓がんの治療中で、薬をユーエフティ配合カプセルT100100㎎とパリエット錠10㎎とウルソ錠100㎎を服用し、

解決済みの質問:

現在肝臓がんの治療中で、薬をユーエフティ配合カプセルT100100㎎とパリエット錠10㎎とウルソ錠100㎎を服用し、陽子線照射治療(21回終わり)を行っているのですが、今日の夜から眼球から出血していることに気づきました。治療と関係があるのか教えていただけますか。薬の服用も停止したほうがよいのでしょうか。24日に診察の予定です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

服用されているお薬の中ではユーエフティ配合カプセルが出血傾向の原因となることがありいます。
http://health.goo.ne.jp/medicine/search/6028_1/yu/0/indexdetail.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

しかし、肝臓がんが進行すると、それ自体も出血傾向の原因となります。

直近の血液検査における血小板数(Plt)を教えていただけますか?
肝機能に関連した数値はいかがでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.

血小板数は201*1000/μlです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

AST170

ALT261

ALP463

です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

γ-GTPの値はおわかりでしょうか?

採血はいつ行われましたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

γーGTは44

採血日は2月17日です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

血小板数は20万/μl以上ありますから、正常値です。
ユーエフティ配合カプセルの副作用である出血傾向は、血小板の減少によるものですので、相談者様におかれましては、これは起きていません。
つまり、眼球結膜の出血がユーエフティ配合カプセルの副作用である可能性は考えにくいと思います。従いまして、少なくとも24日の受診まで、同薬は服用を継続されて問題は無いと考えます。

肝臓がん(肝細胞がん)による肝機能低下に伴って出血傾向が認められることもありますが、それを判断するためには「凝固因子」と呼ばれる項目を血液検査で調べる必要があります。
ただ、現在の肝機能悪化程度では、この凝固因子への悪影響が及ぶ可能性も高くはないと思われます。

結膜出血は偶発合併の可能性もございます。
特処なく、明後日の診察において主治医に相談される方針で臨まれるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問