JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生宜しくお願いします。 約4年前からデパス、セパゾン、メイラックス、ロナセンを常用しておりました。原疾患は、

解決済みの質問:

猫山先生宜しくお願いします。
約4年前からデパス、セパゾン、メイラックス、ロナセンを常用しておりました。原疾患は、仕事中後頭部のこわばり、原因不明の吐き気に襲われたことです。営業職でもともと明るい性格、趣味も多く、社交的だったと思います。ただ一向に体調が回復せず、昨年9月大学HPでベンゾ依存症と診断されました。常用量依存で深部の灼熱感、たまにふらっとくる感じはありましたが、生活にはほぼ支障はありませんでした。違法薬物、アルコール解毒施設へ紹介され、一気に上記ベンゾ系をセルシン6mg/dayに減らされ、次の週には0に。一人で立てなくなり、救急で病院へ。セルシン20mg出されましたが、次の週には15mg→現在セルシン6mg、メイラックス1mgです。(減薬5ケ月目) 生き地獄を5か月耐えましたが限界です。大うつ、体の揺れ、広場恐怖等が深刻です。薬を増やしたいのですが、先生の見解をお聞かせ頂けなしでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。

少し補足情報を下さい。

①原疾患の診断名を教えて下さい。「仕事中後頭部のこわばり、原因不明の吐き気」は症状であって診断名ではありません。

②その原疾患は現時点では治っているのでしょうか。

③「薬を増やしたいのですが、先生の見解をお聞かせ頂けなしでしょうか?」とのことですが、この件について主治医の協力は得られるのでしょうか。ご質問文を拝読する限り、それは難しいように思いますが……。

④ロナセンもメジャーですが、これはなぜ処方されているのでしょう?

⑤「希死念慮」がおありとのことですが、これは強いものでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

①原疾患の診断名

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
途中で切れてしまっているようですが……
質問者: 返答済み 2 年 前.

失礼致しました。

①診断名は「身体表現性障害」ということでした。最初は神経内科でデパス処方され、心療内科でも診断名がつかず、3年ほど前精神科で初めて診断名を付けられました。

②原疾患は治っておりません。ただ後頭部のこわばりは多少取れたような気がしたので、通い続けてしまいました。後は雪だるま式に薬が増えていきました。

③主治医に先日かなり強く言いましたが、スリップするだけだと強く否定されました。主治医(病院)の変更も考えております。ただ、減薬指導している病院が近くにないものですからこまってはおります。

④ロナセンはなぜ処方されたのか説明がありませんでした。当時うつ症状もなく、薬の知識もないままただ出されて飲んだという感じです。

現在の主治医も何故ロナセン?と困惑した様子で当初残すか迷ったようです。ですが、結果切られました。

⑤怖くて死ねない感じですが、妻、子供もおり踏みとどまっております。

実際自傷行為等は行ったことはありません。

以上補足です。よろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「スリップ」というのは、いかにもアルコール依存や違法薬物の依存を扱っている医師が口にされそうな用語です。
アルコール依存や(違法)薬物依存の場合、治療目標は「断酒」「断薬」ですし、離脱症状がそれほど長くは続かないので、急な断薬・断酒が治療手段として適切であると言えます。

しかしベンゾジアゼピン系薬物の場合、断薬による影響が続く期間が長いですし、不可逆的なものになりえますから、少し違った戦略で依存症の治療に当たる必要がございます。

アシュトン・マニュアルでは(必ずしもこれを盲信する必要はありませんが)、「自分で漸減をコントロー ルし、ゆっくりと減薬した人では、離脱症状が遷延化する確率がはるかに低いことは、ほぼ確かなことです」とされています(http://www.benzo.org.uk/amisc/japan.pdf、102ページ参照)。
逆に申し上げると、急な減量・断薬を行うと離脱症状が遷延する危険性が高いのです。

デパス 3mg+セパゾン 6mg+メイラックス 2mgをセルシン(ジアゼパム)に置換した場合、その等価換算量はおおよそ36mg/日となります。

相談者様の場合、デパス 3mg+セパゾン 6mg+メイラックス 2mgの服用を継続されていて離脱症状が現れたわけですから、耐性が生じ、同じ用量のベンゾジアゼピンを服用されていても、相対的には「足りない」状態になっていたわけです。
そこにきて、「一気に上記ベンゾ系をセルシン6mg/dayに減らされ」たのでは、それは離脱症状も現れるでしょう。実に等価換算で一気に6分の1以下にまで減量されてしまったわけですので。

少なくともセルシンで36mg/日まで増量され、そこから、機械的に1週間ごとに○mgではなく、離脱症状の現れ方や程度を見ながら、年単位で断薬を目指されるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生おはようございます。

ご回答有難うございました。

ジアゼパム換算36mgですが、私の場合一気に低用量に置き換えされてしまい、5か月も激しい離脱症状に耐えてしまいました。

増量した場合、離脱症状はおさまるのでしょうか?

一般的な臨床的見解で構いませんので、教えていただけないでしょうか?

また、植えつけられてしまった抑うつや広場恐怖などが改善するものなのでしょうか?

ご教示宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生こんにちは。

追加で質問です。

①私の場合、一気にジアゼパムに置き換えされましたが、36mgまで仮に戻した場合、離脱症状は消失するものなのでしょうか?

※今まで5か月も味わってしまった広場恐怖、抑うつなど初めて経験したものがPTSDの様に残ってしまうのか心配です。

②今まで服用していたデパス等を追加で試みることも考えました。賢明な考えではありませんでしょうか?(先生のおっしゃる通りセルシンで戻したほうがいいでしょうか?)

③キンドリングが非常に心配です。今から36mgまで戻すとなると臨床的に大丈夫なものなのでしょうか?もう時遅しなのでしょうか?(一般的見解で構いません)

④現在服用しているのはセルシン6mg、メイラックス1mgですが、メイラックスも切ってセルシンに一本化したほうが良いのでしょうか?

⑤現在の主治医では絶対にセルシン36mgは処方してもらえません。

明日診察なのですが、場合によっては病院を変更しなければなりません。

仙台在住なのですが、病院をご紹介して頂くことは難しいでしょうか?

自力で探す以外ない場合、セルシン36mgも処方してもらえるものなのでしょうか?

⑥抑うつが激しすぎ、全く無感情になっております。先生でしたら抗鬱剤の使用も検討されますでしょうか?

以上、ご回答宜しくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に「薬を増やしたいのですが、先生の見解をお聞かせ頂けなしでしょうか?」という当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

6項目にも追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。質問が6つあるのであれば、6回に分けてご投稿下さい(もしくは既に辞退された追加サービスをご利用下さい)。
質問者: 返答済み 2 年 前.

よくシステムがわかっておらず失礼いたしました。

改めて追加サービスを利用したつもりですがこれで大丈夫でしょうか。

宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

よくシステムがわかっておらず失礼いたしました。

改めて追加サービスを利用したつもりですがこれで大丈夫でしょうか。

宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生おはようございます。


追加で質問です。


①私の場合、一気にジアゼパムに置き換えされましたが、36mgまで仮に戻した場合、離脱症状は消失するものなのでしょうか?


※今まで5か月も味わってしまった広場恐怖、抑うつなど初めて経験したものがPTSDの様に残ってしまうのか心配です。


②今まで服用していたデパス等を追加で試みることも考えました。賢明な考えではありませんでしょうか?(先生のおっしゃる通りセルシンで戻したほうがいいでしょうか?)


③キンドリングが非常に心配です。今から36mgまで戻すとなると臨床的に大丈夫なものなのでしょうか?もう時遅しなのでしょうか?(一般的見解で構いません)


④現在服用しているのはセルシン6mg、メイラックス1mgですが、メイラックスも切ってセルシンに一本化したほうが良いのでしょうか?


⑤現在の主治医では絶対にセルシン36mgは処方してもらえません。


本日診察なのですが、場合によっては病院を変更しなければなりません。


仙台在住なのですが、病院をご紹介して頂くことは難しいでしょうか?


自力で探す以外ない場合、セルシン36mgも処



追加情報 (オプション):


性別: 男性


年齢: 32



試行済み:


自力で探す以外ない場合、セルシン36mgも処方してもらえるものなのでしょうか? ⑥抑うつが激しすぎ、全く無感情になっております。先生でしたら抗鬱剤の使用も検討されますでしょうか? 以上、ご回答宜しくお願い申し上げます。 改めて質問させていただきました。 何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、追加サービスのご利用をいただけたからといって無限に質問を続けられるわけではないことをご理解下さい。
JustAnswerは基本的には一問一答であり、追加サービスでもそれは同様です。
6つも質問を連ねられていますが、その全てにお答えできるとは限りません。それはあらかじめご理解下さい。

⑤ですが、セルシンの最大承認用量1日15mgですので、特別の配慮が無い限り36mg/日は処方してもらえないでしょう。逆に申し上げれば、相談者様は、単剤ならば処方が許されないくらいの量のベンゾジアゼピンを、多剤併用することによって服用されていたのだと言えます。
今後の治療においてこのあたりは工夫のしどころですが(それが②の回答になります)、その工夫を行ってくれる病院の紹介はできかねます。
病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。
そもそも、ベンゾジアゼピンの減量を正しく行える精神科医療機関は日本でも数えるほどですし、私は仙台に土地勘がありません。
⑥の回答は以上です。

⑤についてですが、実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

⑤についてですが、20点でした。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
申し訳ありません。
⑤と⑥を途中で混同して記載してしまったようです。
⑤の回答が「紹介不可」です・

⑥に対する回答ですが、「抗鬱剤の使用も検討」する、と申しますか、抗うつ薬の治療の含めた、うつ病としての治療を検討すると思います(薬物療法だけがうつ病の治療ではありません)。

③についてですが、上述しましたように、セルシンに単剤化すると36mg/日に相当するベンゾジアゼピンを、相談者様は既に半年間は服用されていたわけです。それで「臨床的に大丈夫」だったのであれば、セルシン36mgを服用されても「臨床的に大丈夫」でしょう。
おそらくこれは多剤併用が起こる一因なのですが、多剤併用すると、副作用も分散させられたように錯覚して、医師の側も患者様の側もたくさん服用することへの心理的ハードルが下がってしまうのです。

①の回答は③の続きになりますが、「離脱症状は消失」するまではいかないでしょうが、軽減はするでしょう。
デパス 3mg+セパゾン 6mg+メイラックス 2mg≒セルシン36mgを服用されていて既に離脱症状が現れていたわけですから、その時以上の離脱症状の権限は期待できません。
ただ、少なくとも一時的には、ベンゾジアゼピン離脱のスタートラインとして、そこまでもどる必要はあると思います。

②④ですが、セルシン36mg/日は保険診療上認められない場合が多いですから、複数のベンゾジアゼピンを併用してセルシン36mgと等価用量にすることはやむを得ないと考えます。その上で、セルシン以外の(半減期が短い)ベンゾジアゼピンから減量していき、セルシン15mg/日まで漕ぎ着けてからさらなる減量、かのうならば中止を目指すべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

参考にさせていただきます。


ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問