JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

前立腺肥大症治療で五年位ハルナールを飲み続けていますが、肥大は大きくなる一方で最近は頻尿に加えて排尿障害や尿漏れを感

質問者の質問

前立腺肥大症治療で五年位ハルナールを飲み続けていますが、肥大は大きくなる一方で最近は頻尿に加えて排尿障害や尿漏れを感ずるようになりました。主治医はTUR-Pを奨めてくれますが、他方で心臓大動脈弁閉塞不全があり、そちらの治療が済むまでは血管内に雑菌混入のリスクをともなうTURーPの実施を控えている状態です。
自分としては、できれば切除術を避け、①抗アンドロゲン薬 ②高温度治療 ③レーザー光線治療 など前立腺そのものを縮小する治療を試みたいと考えますが、①~③それぞれのデメリットやリスク、②③についてはこれを実施している最寄りの病院の所在を知りたいのでご教示ください。
東京都日野市在住 長澤哲夫
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
①現在の治療に抗アンドロゲン薬を加えてください。 6ヶ月から12ヶ月の治療で症状が改善します。性欲の減少と射精や勃起機能障害がその副作用です。
②軽度の肥大に使われます。繰り返して施行する必要があります。あなたの場合には適応はありません。
③レーザー光線治療は大きな前立腺肥大に効果があります。また、その副作用も少ないです。しかし、TUR-Pより時間がかかります。
①はどこの病院でもできます。
③は関東中央病院の泌尿器科でできます。
http://www.kanto-ctr-hsp.com/patient/pickup/hinyoukika_HoLEP.html
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

①抗アンドロゲン薬を用いた場合、将来何らかの癌治療が必要となった場合、抗癌剤が効かなくなるということを聞いたことがありますが、その辺のリスクは如何でしょう?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
臨床試験で抗アンドロゲン薬は有意に前立腺癌の発生率を減少させることがわかっています。将来何らかの癌治療が必要となった場合、抗癌剤が効かなくなることはありません。問題としてはPSAの値が50%減少するので前立腺癌が見つけにくくなる可能性があり、PSAの正常を50%に下げることと毎年直腸診とPSAを検査する必要があります。

医療 についての関連する質問