JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

市の定期検診で血尿ですと判定されました。昨年、医者にて尿管結石だろうという診断でした。今年も血尿と判定され、再検査、

解決済みの質問:

市の定期検診で血尿ですと判定されました。昨年、医者にて尿管結石だろうという診断でした。今年も血尿と判定され、再検査、精密検査が必要と判定されました。病院の泌尿器科において尿検査、CTスキャンを実施しましたが、結石は、見つかりませんでした.
内服薬クラビット錠250mg 1錠 5日間  セルニルトン錠 朝夕 2錠 18日間
を飲用した後、検尿しましたが血尿がありとの判定でした。 経過観察という事になりました。
尿を出す時は、痛みはありませんが、射精する時に右足大腿部の付け根に強い痛みを伴います。
血尿の原因は、他に何が考えられますか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

定期健診で判定されたとのことですから、相談者様が呈されているのは、肉眼では血尿が確認できない、「顕微鏡的血尿」と呼ばれるものだと思われます。
尿検査だけで検出される血尿です。

この原因となる疾患としては、糸球体疾患、腎尿路系悪性腫瘍、尿路結石症、膀胱炎、前立腺炎、前立腺肥大症(男性の場合)、腎動静脈奇形、等々が考えられます。

【血尿診断ガイドライン 2013 - 日本腎臓学会】
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/ketsunyo.pdf (17ページ~ 参照)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

一般的な診察、超音波検査やCT検査などによってこれらの診断を切り分けていく必要があります。しかし顕微鏡的血尿の場合はただちに原因が確定されることは稀で、経過観察が行われることがしばしばです。
相談者様は、この一般的なフローに則って経過観察されていることになります。

ただし、射精時痛がありますし、クラビットとセルニルトンが処方されていることから、前立腺炎の可能性を疑われているのだと思われます。

射精の経路と排尿の経路は独立しており、両方に関与し、血尿の原因となるのは前立腺だけです。
よって、相談者様において病巣としてもっとも疑わしいのは前立腺であると言えるでしょう。

下記のサイトから、日本泌尿器科学会認定が勤務している医療機関を検索できます。通いやすい場所の病医院を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
セカンドオピニオンをご検討下さい。

【泌尿器科専門医が勤務している病院】
http://www.hospita.jp/sp41/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

定期健診で判定されたとのことですから、相談者様が呈されているのは、肉眼では血尿が確認できない、「顕微鏡的血尿」と呼ばれるものだと思われます。
尿検査だけで検出される血尿です。

この原因となる疾患としては、糸球体疾患、腎尿路系悪性腫瘍、尿路結石症、膀胱炎、前立腺炎、前立腺肥大症(男性の場合)、腎動静脈奇形、等々が考えられます。

【血尿診断ガイドライン 2013 - 日本腎臓学会】
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/ketsunyo.pdf (17ページ~ 参照)
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

一般的な診察、超音波検査やCT検査などによってこれらの診断を切り分けていく必要があります。しかし顕微鏡的血尿の場合はただちに原因が確定されることは稀で、経過観察が行われることがしばしばです。
相談者様は、この一般的なフローに則って経過観察されていることになります。

ただし、射精時痛がありますし、クラビットとセルニルトンが処方されていることから、前立腺炎の可能性を疑われているのだと思われます。

射精の経路と排尿の経路は独立しており、両方に関与し、血尿の原因となるのは前立腺だけです。
よって、相談者様において病巣としてもっとも疑わしいのは前立腺であると言えるでしょう。

下記のサイトから、日本泌尿器科学会認定が勤務している医療機関を検索できます。通いやすい場所の病医院を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
セカンドオピニオンをご検討下さい。

【泌尿器科専門医が勤務している病院】
http://www.hospita.jp/sp41/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
マイナス評価を賜りまして意外かつ残念です。

ご質問に対しては過不足なく回答したつもりでいたのですが。

どうぞお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

射精の経路と排尿の経路は、独立しており、両方に関与し血尿の原因となるのは、前立腺だけである。前立腺が疑われる。

と回答を受けました。ありがとうございました。

ただ 健康管理センターによる資料には、

前立腺 PSA CLEIA 2014/12/17  0.7

2013/08/03  0.6

2010/11/10  0.7

とあり、すべて A 判定で指摘を受けたことはありません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
PSAが正常値だからといって前立腺の疾患が無いことを意味するわけではありませんが……。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問