JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

左太股に、しびれるような、ひりひりするような、じんじんするような痛みがあります。歩けないようなことはありません。昨年

解決済みの質問:

左太股に、しびれるような、ひりひりするような、じんじんするような痛みがあります。歩けないようなことはありません。昨年の11月くらいから感じるようになりました。当時よりもその範囲が広がったように思います。また、右足と比べて少し腫れもあるように思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
正確に左太股のどこにありますか。0を痛みがない、10を最も強い痛みとすると0から10でどれにあたりますか。その痛みはどこかにひろがりますか。何かその痛みを軽減すること、悪化させることがありますか。いつもありますか。だんだんと悪化してきていますか。他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことにきずいていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を使用、服用していますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

○身長161cm 体重58kg です。体重の変化はありません。

○痛みは左太ももの外側です。痛みの程度は5~6です。

○当初と比べたら少し広がっているような気がします。

○軽減とか悪化させることはありません。

○他の症状はありません。

○きっかけはとくにありません。

○病気はありません。手術もありません。

○サプリメント(タウロミン=鼻炎、ウコン=便通)を飲んでいます。

○亡父は肺がんで他界(90歳)、亡母は95尿道がんで他界(95歳)。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.

大腿痛知覚異常ではないかと思います。それは外側大腿皮神経が鼠径靱帯により圧迫を受けているために起こります。一般的な原因はベルト、コルセット、きついズボン、仕事で重い道具入れのベルトをしている、鼠径靱帯の近くの瘢痕です。公立病院の神経内科で骨盤のレントゲン、筋電図、神経伝達検査、外側大腿皮神経の神経ブロックを受けてみてください。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問