JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在39歳の息子の事でお伺いしたいと思います。 9歳の時に事故にあい脳挫傷のため手術を致しました。20歳に一度てん

解決済みの質問:

現在39歳の息子の事でお伺いしたいと思います。
9歳の時に事故にあい脳挫傷のため手術を致しました。20歳に一度てんかんを起こしそれから30歳頃まで何事もなく過ごしてきたのですが、職場の移動とともに上司とかみ合わずそれ以来1年に3~4回毎年のようにてんかんを起こすようになりました。
今まではきまって土.日曜日の朝型寝ているときに起きています。
現在服用しているのはデパケンR200㎎を3錠とテグレトール100mg1錠を1日に2回(朝夕)です。
手術もしくクスリを変えるなど他に方法がありてんかんを抑えることができるのであれば...と思い質問させていただきました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①てんかんの専門性が高い医療機関で治療を受けておられますか?

②デパケン(成分名:バルプロ酸)とテグレトール(成分名:カルバマゼピン)の血中濃度を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.

①てんかん専門の医療機関ではなく事故の時に手術を受けた担当医に現在も治療を受けています。

来週には阪大のてんかん専門医を受診予定です。

②デパケン

結果    81

下限値   50

上限値   100

カーバマゼピン

結果   4.8

下限値  4

上限値 12

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご子息の症状がてんかん発作であるという前提で以下回答致します。

結論としては、薬物療法でコントロールできる可能性が高いと考えます。
てんかん手術は、薬物療法で発作のコントロールが付かなかった場合に考慮される治療ですので、現時点で検討される必要は無いと思います。

てんかんは大きく、「部分発作」と「全般発作」に限られます。

部分発作は、脳の一部に異常放電を起こす「焦点」があって、そこが電気的に異常に興奮し、体の一部が痙攣するてんかんです。

全般発作は、脳全体がいちどに異常放電を起こして全身の痙攣、意識消失を起こす発作です。

部分発作による異常放電が脳全体に広がって全般発作を起こす「二次性全般化」がおこることもあります。

交通事故による脳挫傷後のてんかんということですから、ご子息のてんかんは一般的には挫傷部位を焦点とする部分発作である可能性が高いでしょう。二次性全般化を起こすこともあるのかもしれません。

セレニカは全般発作のお薬、テグレトールは部分発作のお薬ですから、両者を併用することはナンセンスです。
セレニカを中止し、テグレトールを、有効血中濃度高めの値を目指して増量されるべきでしょう。

十分量のテグレトールによって発作がコントロールされなければ、部分発作に有効な他の系列の抗てんかん薬を順次、一つずつ試されるべきです。

抗てんかん薬は、脳波の検査や、発作の性状に関する慎重な聴取を行った上で、血中濃度を測定しながら慎重に種類や用量を決めるべきタイプのお薬ですから、自己調整はされるべきではありません。

来週、専門医を受診される予定であるのならば、それまでは現在のお薬を服用を継続されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

遅くなって申し訳ありません。

薬はセレニカではなくデパケンR200なのですが・・・

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
失礼しました。

セレニカとデパケンは同じお薬なので誤記してしまいました。
どちらもバルプロ酸のことで、「セレニカと「デパケン」は、発売元の製薬会社のちがいによる商品名の違いです。

混乱させてしまい申し訳ありません。
ただ、回答内容の趣旨には変更はございません。

医療 についての関連する質問