JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

右腰下部(お尻)から右脚にかけて痺れがとれません。 腰が痛くなったのは先月末(1/30)ころからで、右脚まで痺れが

解決済みの質問:

右腰下部(お尻)から右脚にかけて痺れがとれません。
腰が痛くなったのは先月末(1/30)ころからで、右脚まで痺れがでてきたのは、先週中ごろ(2/10)です。
私の勤務は主に座っているしごとなので、なかなか移動することができません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。
今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

現在、腰椎椎間板ヘルニアなのかわかりませんが、身体を動かしてもいいの

でしょうか?

整体に行くと身体がゆがんでいるせいだったり、運動不足と言われます。

確かに通勤の往復40分くらいしか歩いていないので、運動不足かもしれま

せんが・・・

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

一般論として運動不足は体に良くないとは思いますが、いま現在は運動は控えられる時期であると考えます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様が呈されているのは、症状(診断ではありません)としては坐骨神経痛を起こしていると思われます。

坐骨神経痛では、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。

相談者様の場合、既往歴がありますから腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛である可能性が高いとは思われますが、MRI検査が行われるまでは診断は確定できません。

いずれの疾患が原因であるにせよ、現在は神経が圧迫されて痛みが生じている急性期ですから、安静が第一です。

治療によって痛みが解消された後には、再発防止の目的で(体幹を安定させることが再発防止に有用です)、出来れば医師・理学療法士の指導の下にリハビリテーションとしての運動療法を始められるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問