JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

子宮頚がん検診とHPVの検査を受けたら、HSIL・16型陽性と出ました。 イマイチ、この状況がどういった状況なのか

解決済みの質問:

子宮頚がん検診とHPVの検査を受けたら、HSIL・16型陽性と出ました。
イマイチ、この状況がどういった状況なのか、解りかねるため、ご教授願います。
精密検査は後日受ける予定です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

HSILとは、ベセタシステムという分類法において「中等度異形成、高度異形成、上皮内(扁平上皮)がんを推定」という意味です。
http://www.tkclinic.com/cancer/cancer02-3.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

HSIL(高度扁平上皮内病変)は、子宮頸部上皮内腫瘍(CIN:cervical intraepithelial neoplasma)という、子宮頸がんの前がん状態であることを意味する所見です。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

CINは数年をかけて子宮頚がんに移行します。

一方、子宮頚がんはHPV(ヒトパピローマウイルス)が原因のひとつとなって生じることが多いことがわかっています。
HPVには100種類近くがあり、そのうち子宮頚がんを引き起こしうる発がん性が高い「ハイリスク型」は数種類(16、18、31、33、39、51、52、58型)です。
「16型陽性」ということですから、相談者様はこのHPV16型に感染していることが確認されたことになります。

現在の相談者様の「状況」は、①子宮に前がん病変があり、②その原因はHPV16型であった可能性が高い、ということになります。

より詳しい診断・重症度評価は後日受けられる精密検査でなされ、その結果に応じて治療法が検討されることになるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

やっと状況が理解できました。

早めに精密検査を受けたいと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
どうかお大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問