JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

夫(64才)は3年ぐらい前から電磁波攻撃の被害妄想があります。自宅がもっとも強いようで、ひどいときは夜中でも車に乗せ

質問者の質問

夫(64才)は3年ぐらい前から電磁波攻撃の被害妄想があります。自宅がもっとも強いようで、ひどいときは夜中でも車に乗せて走っていました。心療内科からの薬(イソプロメン、アキネトン、セルベックス)を飲んでいるせいか、運転しにくくなるのでと言います。現在では昼間3~4回車に乗せて走っています。また落ち着きがなく座ったり横になったりをくりかえすこともあります。一人で過ごせないようで私は仕事に出れない状態です。本人の希望通りにした方がいいのでしょうか?日常生活ではどのようなことに注意して過ごしたらいいでしょうか?また治る可能性はあるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
イソプロメンで効果が無いようですからクロザピンに変更してもらってはどうかと思います。それでも効果がない場合は反復経頭蓋磁気刺激や電気痙攣療法を使用してはどうかと思います。担当医と相談してみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
日常生活ではどのようなことに注意して過ごしたらいいでしょうか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
日常生活では旦那さんにしっかり薬を飲ませること、ネットなどでサポートグループに入り対処に対する助言を求めること、旦那さんに治療に専念させることです。さらに総合失調症の方の世話をすることはストレスです。あなたがストレスのためにまいってしまわないように瞑想、ヨガ、太極拳などをしてリラックスし、ストレスを軽減することも必要です。

医療 についての関連する質問